VOD

Huluを5年以上使ってる私のリアルな感想【メリットとデメリットも忖度なしで】

2020年3月16日

こんにちは、れいこです。

ワンコ

Huluって、ぶっちゃけどうなの?

実際使った人の感想を聞きたいな。

今回は、このような声にお答えします。

この記事に書かれている内容

  • Huluを5年以上使ってる私のリアルな感想【メリットとデメリットも忖度なしで】
  • 結局のところHuluってどんな人におすすめなの?
れいこ

この記事を書いてる私はVOD歴5年以上。今はU-NEXT、Hulu、Amazonプライム・ビデオの3社を利用してるよ。

このブログではVODで見たアニメや映画の感想なんかも書いてるよ。

ここでは、私が実際に5年以上利用し続けているHuluについて忖度なしの感想を交えながらメリットとデメリットをお伝えしていきます。Huluを契約しようか迷っている人は参考にしてください。

Huluの基本情報

Huluの基本情報は以下のとおりです。

Hulu
月額料金
(税込み)
1,026円
課金制度 なし:完全見放題(※Huluストアは課金制)
作品数 見放題:約70,000作品(※Huluストアはレンタル/購入作品のみ)
無料トライアル 2週間
画質 SD/ハーフHD/HD/フルHD
ダウンロード機能 あり
同時視聴台数 3
※2台がダウンロード再生の場合
プロフィール登録数 6
対応デバイス テレビ/スマートフォン/タブレット/パソコン/ゲーム機/ブルーレイレコーダー/ブルーレイプレーヤー/メディアプレーヤー
コンテンツ内容
  • 新作の邦画が多い
  • 日テレ系ドラマの見逃し配信があり、放送中のドラマを1話から見られる
  • 海外ドラマのリアルタイム配信がある
  • アニメやバラエティが豊富
  • 全てのジャンルにおいて作品数が安定している
お支払い方法 クレジットカード/ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/LINE Pay/PayPal/iTunes Store決済/Amazonアプリ内決済/Yahoo!ウォレット/Huluチケット/mineoオプションサービス/BB.exciteオプションサービス/ケーブルテレビ決済/eoオプションサービス
公式サイト

Hulu

Huluを5年以上使ってる私のリアルな感想【メリットとデメリットも忖度なしで】

Huluを5年以上使ってみて感じたHuluのメリット、デメリットをオタク視点の感想を交えながらお話ししていきます。

Huluを利用すると得られる11のメリット

Huluを利用すると得られるメリットは11個あります。忖度なしです。

メリット①:Huluは毎月定額で追加料金なしで全作品が完全見放題

Huluは7万本以上の作品が見放題です。他のVODでは作品によって追加料金が発生したりすることもありますが、Huluはどの作品をポチっても大丈夫。月額1,026円(税込)でどんな作品でも追加料金なしで自由に視聴できます。

特に小さいお子さんがいる場合、「知らない間に有料作品をポチってて請求額がエラいことになってた!」なんて話も聞きます。でもHuluではそんな心配がいらないので安心です。

メリット②:家族間でもしっかりプライバシーが守られる

Huluは1つのアカウントで6人までプロフィールを作れる機能があります。プロフィールごとに暗証番号を設定することもできるので、自分のお気に入りや視聴履歴を他の人に見られる心配もありません。

れいこ

なんとなく恥ずかしいよね。いくら家族でも「あ、こういうの見るんだ~。ふ~ん。」とか思われるのって///

そして「子供にいかがわしい作品を見せたくない!見るのは俺だけで良い!」って時には 「Kidsプロフィール」 機能を使いましょう。12歳未満が対象のプロフィールなので、子供向けの作品だけを表示してくれるので安心です。

ちなみに下の画像はHuluにログインしたら表示されるプロフィール選択画面です。我が家では私&旦那用、娘用、小学校低学年の息子用(キッズ)と使い分けてます。

ここから自分のプロフィールをクリックして利用する。(OWNERは親アカウント)

メリット③:ダウンロード機能も加わったから通信料を気にせず視聴できる

以前はダウンロード機能のなかったHuluですが、昨今のネット社会の波に迎合しダウンロード機能が加わりました。なんと1つのアカウントで25作品までダウンロード可能なんです。

Wi-Fi環境の時に見たい作品をスマホやパソコンにダウンロードしておけば、外出先やオフラインでも視聴できちゃいます。

通信料を気にしないで良いって、ス・テ・キ。

メリット④:対応デバイスならどれを使ってもOK

Huluは視聴できるデバイスの台数に制限はありません。対応しているデバイスに契約アカウントでログインすれば、どのデバイスでも視聴できます。

ただし同時に視聴することはできません。ちなみにダウンロード再生は2台までと決まっているので、1台は普通に視聴して別の機器2台でダウンロード再生すれば合計3台まで視聴できます。

メリット⑤:メニューが分かりやすくって操作も簡単

私はHuluのメニュー画面の分かりやすさ、フォント、操作性なんかが大好きです 。 これって地味だけど大切だったりします。

パソコンの場合

例えばパソコンのブラウザでHuluにログインするとこんな感じ。

上部にあるジャンル名をクリックすると、そのジャンルの作品がたくさん出てきます。例えばアニメをクリックしてみると、

アニメの作品がずらっと表示されます。直感的な操作で作品が探しやすいし、この中のどれをクリックしてもすぐに視聴できるなんてテンション上がりまくりです。

スマホの場合

スマホでアプリを操作するとこんな感じです。スッキリしていて見やすいですね。

ちなみにアニメの中でも更にいくつかのジャンルに枝分かれしています。たとえば以下のような感じ。

  • 新着
  • おすすめ50選
  • PICK UP
  • 見逃し配信
  • アクション/アドベンチャー
  • SF
  • ファンタジー
  • コメディ
  • 青春/スポーツ
  • サスペンス/ホラー
  • 恋愛
  • ヒューマンドラマ
  • キッズ/ファミリー

ジャンルが細かく分けられているので作品名が分からないものも探しやすいし、その日の気分で見る作品を決めたりするのも楽しいんです。

メリット⑥:オタクに嬉しい検索機能

検索バーに以下の内容を入力すると、該当する作品が表示されます。

  • 作品名
  • キャスト
  • 声優名
  • 原作者
  • 監督名
  • 制作会社
れいこ

ちなみに「カテゴリ、ジャンル、制作国、年代、字幕or吹替え」で絞り込むこともできるけど、その場合は検索バーに何か入力していても絞り込み機能が優先されるよ。

例えば私の大好きな声優さん「桑島法子さん」を検索してみます。(パソコン画面で説明)

検索バーに「桑島法子」と入力してEnterキーを押すと…

桑島法子さんが出演している作品がズラーっと表示されました!

れいこ

ヒャッホー!今日は法ちゃん祭りだぜぇぇぇ!!!

もちろんアプリでも同じように検索できますよ。(下の画像はスマホの場合)

ちなみに作品紹介の詳細でキャストなどの制作サイドの情報が表示されるのですが、ここから他のキャストや脚本家などがクリックできるようになってるんです。こんな風に。

れいこ

ここで「緑川光」をクリックすればグリリバ祭りが始まるってわけ。

家族全員オタクな我が家はアニメを見た後に流れるエンドロールで声優名をチェックするのが欠かせないのですが、知ってる声優さんの名前が出てたりすると「ちょ、待てよ。この人って他にどんな役やってる?」なんて盛り上がりながら詳細情報の声優名をクリック。出てきた他の作品に飛んで声色の使い分けを堪能しちゃったりと楽しんでます。

いや~、この機能はオタクにはたまらんのです。

メリット⑦:作品のリクエストができる

「あの作品Huluで配信して欲しいな~」って思ったら、Twitter経由で配信のリクエストができちゃうのもHuluならでは。ちなみに以前配信されていた作品でもリクエストによって再度配信されたりもするんで、諦めずにリクエストしちゃいましょう。

メリット⑧:全体的にバランスが良く、ジャンルに偏りがない

Huluで配信されている作品は、ジャンルに偏りがなくって、全体的にバランスが良いです。うちは家族みんな好きなジャンルが分かれていますが、各々のジャンルから見たい作品が豊富に選べるので満足しています。

メリット⑨:FOXのチャンネルの放送がリアルタイムで楽しめる

FOXチャンネルって通常だと「スカパー!」や「ケーブルテレビ」に入ってる人じゃないと視聴できないんですが、なんと2015年11月からFOXチャンネルの放送がHuluでリアルタイムに視聴できるようになったんです。もちろん追加料金なんかも一切なしです。

メリット⑩:特集に力を入れてて飽きさせない

コナン君の映画の時期になると、過去の映画を配信したり、赤井一家が出演する回を厳選して紹介してくれたりするHuluさん。我が家ではその時期になると「コナン映画キタ――(゚∀゚)――!!」と歓喜の声が上がります。

他にも「高視聴率を取ったアジアドラマ」や「日本アカデミー賞最優秀賞作品」を集めたり、とにかく特集に力を入れてます。「飽きさせないぜ~!ユーザーを手放さないぜ~!」という意気込みがすごいです。だがそこが良い

メリット⑪:お支払い方法の選択肢が多い

Huluはお支払い方法の選択肢がめちゃくちゃ多いです。以下のとおり。

  • クレジットカード
  • PayPay
  • LINE Pay
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • PayPal
  • Huluチケット
  • iTunes Store決済
  • Yahoo!ウォレット(現在は受付中止)
  • Amazonアプリ内決済
  • mineoオプションサービス
  • BB.exciteオプションサービス
  • ケーブルテレビ決済
  • eoオプションサービス

ここまでたくさんのお支払い方法を選べるのはHuluだけなんです。

ちなみにうちはドコモユーザーなのでドコモ払いにしてます。毎月ドコモの電話代にHuluの月額使用料もプラスされて一緒に引き落とされるので便利です。

Huluの無料トライアルはこちら

Huluを利用して感じた4つのデメリット

実際に使ってみて感じたHuluのデメリットは4つあります。

デメリット①:複数のデバイスで同時に視聴するにはダウンロードが必要

複数のデバイスで同時に視聴するには、動画をダウンロードしないといけません。Huluはストリーミング再生で視聴できるデバイスは1台までって決められているんです。

ただし、Huluの規約で「ダウンロードできるデバイスは2台まで」と決められているので、ストリーミング再生1台、ダウンロード再生2台の合計3台までが、同時視聴できる上限になってしまいます。

デメリット②:吹替版がない作品もある

Huluは字幕版と吹替版を完全に分けているので、作品によっては吹替版がないものもあります。これが結構不便なんです。

うちの下の子はまだ読めない漢字が多いので、家族みんなで何かを見るときは吹替版にしているのですが、この間Huluで私の大好物のサメ映画を見つけたので「うひゃぁぁ!これ皆で見ようよ!」と意気揚々と視聴を開始しようとしたら字幕版しかなくって、本当にガッカリしました。あの時は本気でHuluを憎みました…。

デメリット③:配信終了案内から配信終了までの期間が短い

Huluの配信通知は少し不親切な気がします。とにかく作品の配信終了案内が突然な印象。見ようと思っていた作品のサムネイルに「×月×日まで」と載っているのを見ると、必ずと言って良いほど「え、あと数日じゃん!ウソでしょ!?」と叫んでしまいます。

デメリット④:新作映画の配信が遅い

Huluは新作映画の配信が遅めな印象があります。まぁちらほらと見かけますが、新着作品も結構前の作品だったりするので、「Huluってあんまり新作多くないなぁ~。」という印象が拭えません。

私は昔の作品も楽しめるので問題なくHuluを満喫していますが、「とにかく新作映画が早く見たい!」って人にはHuluはおすすめできないですね。

れいこ

絞り出したんだけどデメリットが思ったよりなかった。これガチだから許して。

【吉報】なんと新作が見れるサービスが開始されました!(2020年11月21日追記)

吉報です。なんとHuluは2020年6月からレンタル/購入専用のサービス「Huluストア」を開始しました。これで「新作映画の配信が遅い」というデメリットが解消されましたね。Huluユーザーとしてはめちゃくちゃ嬉しいです。やるじゃねーか、Hulu。

新作も見れるHuluストアとは

「Huluストア」とは、Hulu会員なら誰でも利用できるサービスです。見放題作品では提供できなかった「劇場公開から間もない最新映画」「音楽ライブ」「海外ドラマの最新シーズン」などの作品がレンタル/購入できます。

Huluのサイトの右上にある「huluストア」をクリックするとサービスが切り替わります。分かりにくいのでHuluはもっと大々的に宣伝すべし。

レンタル作品を探す際にはHuluストアへ移動する手間はあるものの、レンタル作品と無料作品がしっかり区別されてるので安心です。

料金:作品によって変動あり。440円~550円の価格帯が多い印象。

レンタル期間:30日間。一度視聴を開始すると48時間視聴できる。

結局のところHuluってどんな人におすすめなの?

Huluは以下のような人におすすめです。

  • 全作品を一定の月額料金で見たい。
  • 海外ドラマが早く見たい。
  • 日テレ系のドラマをよく見る。
  • アニメやバラエティも楽しみたい。
  • 色んなジャンルを堪能したい。
  • 家族でプロフィールを分けて、プライバシーも守りたい。
  • 色んなデバイスで楽しみたい。
  • ダウンロードしてオフライン時にも作品を楽しみたい。
  • メニューが分かりやすくって操作も簡単だと良い。
  • 細かい検索機能が欲しい。
  • 作品のリクエストを受付しているところが良い。
  • FOXチャンネルが見たい。
  • 時期によって色んな特集があるとワクワクする。
  • 色んなお支払い方法があると助かる。
  • 同時視聴にはそんなにこだわらない。
  • 新作映画はあまり見ないけど、もし見たくなったら別途料金を支払っても良い。
  • 吹替版がない作品でも楽しめる。
  • 配信終了の案内があったら何とか時間を作ってその作品を見終わる自信がある。

もし当てはまるものがあれば、二週間の無料トライアルがあるので気軽にやってみると良いかもです。無料期間中は有料会員と全く同じように全ての作品が見放題で楽しめるのでその間にじっくり吟味しましょう。

Huluの無料トライアルはこちら

Huluの無料トライアルのやり方を分かりやすく解説【5分でできる】

ここではHuluの無料トライアルのやり方を分かりやすく説明しています。誰でも簡単に5分でできちゃいます。無料トライアルを始める際の注意点やよくある質問もまとめているので、Huluの無料トライアルをこれから始めようとしている人は必見です。

続きを見る

今回は、以上になります。

れいこ

Huluでおうち時間を満喫しようね。

他のVODも比較したいという人はこちら

【家族みんなで使いたい】おすすめのVOD5社を色んな角度から徹底比較!

ここでは、家族みんなで使うのにおすすめのVOD5社を色んな角度から徹底的に比較してみました。実際に私が利用した人気どころを厳選しています。家族みんなで快適に使えてプライバシーも守れるVODはどこか知りたい人は参考にしてください。

続きを見る

  • この記事を書いた人

れいこ

40代女性。夫、娘、息子の4人家族。 アニメ視聴歴30年近いミーハーおばさん。 昼間はオタクの顔を隠して普通の事務員を装っている。 ゲームも大好きで最近はSwitchを購入してウキウキ。

-VOD
-