アニメ

【アニメ版タッチ】最終回をネタバレ【続編のその後も考察してみた】

2020年2月25日

こんにちは、れいこです。

れいこ

子供の頃に流行った「タッチ」を今更ながら全話見たよ。アラフォー女性だよ。

家族で一気に見たタッチのアニメ。いや~、全101話は長かったような、あっという間だったような。

最終回を見た後は、オタク特有の「明日から何を楽しみに生きていけば良いの!?」状態に陥りましたが、ひたすら頭の中で今までのあれこれを思い出して反芻したり、タッチのその後を勝手に妄想したりして乗り切りました。

今回は、アニメ版タッチの最終回に焦点を当て、

  • アニメ版タッチの最後はどんな感じで終わったのか盛大にネタバレしてく
  • タッチには続編のアニメが2作品もあったから見るべし
  • 続編のその後はどうなるのか考察してみた(ほとんど妄想)

の題材に沿って、暑苦しく語っていきたいと思います。

れいこ

それでは、今日も飛ばしてまいります!

アニメ版タッチの最後はどんな感じで終わったのか

アニメ版タッチの最後がどんな感じで終わったのか、超簡単に紹介します。

※以下、盛大にネタバレ含みます。

甲子園への出場を決めた明青野球部

地区予選の決勝戦、新田のいる須見工と接戦の末に見事勝利し甲子園出場を決めた明青野球部。柏葉監督はおとなしくそのまま病院に行き目の手術をすることに。

南に付き添いを頼んでて内心(柏葉監督も南狙いなのか?)と思ったのはきっと私だけ。

達也が甲子園に出発したのに複雑な面持ちの南

そしていよいよ明青野球部が甲子園に出発。でも南は一緒に行かないでお留守番してました。「南を甲子園に連れてって!」はどこ行った!?って少しモヤった。

これってやっぱり甲子園に出発する前の『南風』での南のお父さんと達也の会話が原因ですよね。アニメしか見てないからこの時の南の心情は察するしかないんだけども。(だってセリフとかで説明してくんないし)

達也に「南の気持ちを受け止めてやって欲しい」的なことをお父さんが言ったんだけど、その時のらりくらりな態度をしてる達也にお父さんが怒っちゃうんですよ。「やっぱり今の話はなしだ!たっちゃんみたいなヤツに大事な娘はやれん!」とかなんとか。

で、達也は「それが良いよ」って無感情を装うんだけど、お父さんは分かってるんですよね、達也が和也を気にして南に向き合えないんだってことを。だからそれとなく和也を引き合いに出すんだけど、達也は「勘弁してよ」って言い残して南風を出てっちゃんです。そしてタイミング悪く喫茶店の奥にいた南はこの時の2人の会話を全部聞いてしまっていると言う。二次元あるあるです。

まぁこの時の達也の心情は和也の気持ちをないがしろにできないってのがあって、それは当然南も分かってるから「たっちゃんは南のことなんか好きでも何でもないんだ。グスン」みたいな陳腐な考えにはなってないんだろうけど、だからこそ余計悲しくもあり、だからこそ余計に想いは強くなっていくってのもあり…。頭の中色んな感情でぐっちゃぐちゃです。

あ~~!和也が生きてたら達也と正々堂々ライバルできてたのに~!本当になぜ殺したし。あだち先生よ…。あと500回は言うよ。

達也も南が気になって仕方がない様子

いよいよ甲子園に到着して初戦の相手との試合を待つ明青ナイン。だけど達也だけ心ここにあらず。そう、もう「南のことが気になって試合に集中できねぇよ」状態になっていたのです。

和也が果たそうとしていた「甲子園」が現実になったことで、今までのがむしゃらな気持ちに戸惑いが生じ、心の中の色んなバランスが崩れて南への恋心も抑えきれなくなっちゃったんでしょう。やっと自分の気持ちに向き合う決心をした達也は、南に電話をします。

そしてあの有名なセリフ

「上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中の誰よりも。」

でハッピーエンドですよ!。゚(゚´Д`゚)゚。

タッチのおすすめシーンをまとめてみました

【アニメ版タッチ】おすすめ名シーンは絶対見るべし【意外と笑えた】

アニメ版タッチを全話制覇した私が、おすすめの名シーンについて暑苦しく語っています。リアルタイムで放送されている時は暗いシーンが多いイメージだったタッチですが、実は笑えるシーンもあったことにビックリしました。子供と一緒に見ても大丈夫なアニメかも余計なお世話ながら触れています。家族で見れるかは結構重要。

続きを見る

原作と少し違うラストにちょっと不満

だけどアニメ版タッチの最後って原作と少し違うんですよね。

原作では達也は甲子園球場を抜け出して南に会いに来ちゃって、直接愛の告白をするんです。河原で。これは今でも語り継がれてる名シーンなわけですが、アニメだと公衆電話からの告白。

ファンの間では「なんでや!なんで改変したんや!」の声が多いようです。私もそう思う。電話で告白とか、なんか味気ないじゃないですかぁぁぁ。

今ではLINEで告白とかが当たり前になってるけど、なんか嫌なんですよ。やっぱりそういう一世一代のことは直接会って伝えないと!って思う私はやっぱりアナログ世代の人間なんでしょうか。

そしてそのアナログ世代達が見ていたアニメで電話での告白をさせたってのは、もしかしたら時代を先取りしてた斬新な演出だったのかな~。評判悪いけど。

まぁ南風でのお父さんとのやり取りからは達也がそんな早く自分の気持ちに正直になるとは思ってなかったから(原作未読)「南、良かったね…。」と素直に嬉しかったですけどね、ええ。だけどこれが直接の愛の告白だったらもっと号泣してただろうなってのは今でも拭えない。

タッチには続編のアニメが2作品もあった

ちょっとモヤっとしながらも無事ハッピーエンドを迎えたタッチですが、視聴者の不満を感じ取ったのか、続編となるアニメが2作品も放送されました。

以下ちょっぴりネタバレしちゃいます。

最初の続編『タッチ~Miss Lonely Yesterday あれから、君は・・・~』の内容

物語は3年後。大学生になった達也と南のお話しです。実は達也からの告白の後も微妙な関係のままの二人。達也はどうしても和也のことを考えてしまい一歩が踏み出せずにいました。

そして甲子園で燃え尽きた達也は野球から離れていました。一方の南は新体操で注目され続けています。

達也は大学で香織という女の子に言い寄られ、なんとなく恋人っぽい雰囲気になってしまいますが、原田のおかげで再び野球をやり始めることにした達也を見て香織は自分から身を引きます。

そしてかつてのライバルの新田のはからいで達也と南は再会。今度は南から“あの言葉”で達也に告白をします。そしてやっと自分の気持ちに素直になれる達也。めでたしめでたしで物語は終わります。

次の続編『タッチ CROSS ROAD 風のゆくえ』の内容

大学を卒業した後の二人を描いています。

自分の納得する野球をするためにアメリカに渡り、弱小のチーム「エメラルズ」に入団した達也。最初は調子が良かったものの、次第に自分のストレートが通用しないことを実感します。

一方の南は新体操をやめてカメラマンの助手に。達也とは日本とアメリカで遠距離恋愛をしています。

エメラルズのオーナーの孫娘のアリスは達也に好意を抱くのですが、南の存在を知って諦めます。

そしてエメラルズは弱小なので、銀行の融資がストップするという一大事に。だけど最後は華々しく勝ってオーナーを喜ばせてやろうと奮起するチームのメンバー達。順調に勝ち越して、ついには決勝で強敵を下して優勝します。

その試合でカメラマンを務めていたのはなんと南。カメラマンの藤村からお前しか撮れない達也の姿を撮ってこいと送り出されていたのでした。

優勝したことで銀行の融資も復活。達也と南もキスをしてめでたしめでたしで物語は終わります。

が。

私はそんな数年先の「その後」が気になっているわけじゃ~なくってですね、本当にガッツリと何年も何年も経ってる「その後」が知りたいわけなんです。

でもそれって原作で描かれたりしてないから、誰にも分からないんですよね。今連載中の『MIX』はタッチの約30年後の世界を描いてるけど、そこでも2人がどうなったのかって分かる描写はないし…。

だから本当にまっさらな気持ちで妄想してみました。だってもうそれしかないんだもん(涙)

その後はどうなるのか考察してみた (妄想だよ)

ここからは独断と偏見に満ちあふれた私の妄想になります。何でも許せる人のみ読んでください((((;゚Д゚))))

マイナーリーグを諦めて日本に帰国した達也とカメラマンとして飛躍する南

(妄想ここから)マイナーリーグでうまく成果を出せず日本に帰国する達也。落ち込みまくりで南風のカウンターに座っています。

南は「たっちゃんはたっちゃん、だぞ。」と母性本能全開でくさってる達也を励ましながら、あの美味しそうなコーヒーをアルコールランプで淹れてあげます。

そこへ、若くして一児のパパとなった孝太郎が「達也!お前日本に帰って来たなら俺にも連絡よこせよ~!」とこぶ平ボイスで達也に詰め寄ります。

そして孝太郎の口から、今の明青学園の野球部の監督は実力不足で過去の栄光も見る影がなくなってると聞く達也と南。南は「じゃあたっちゃんが監督やれば良いんじゃない?」とウキウキ顔。

達也は口では「勘弁してよ…」と言いながら南風を後にするも、そのことが頭から離れないように。結局は孝太郎や原田や新田や西村など周囲の後押しや南の応援とか無職になる怖さがあって明青学園野球部の監督を引き受けることに。

そして南は再始動した明青ナイン達の活躍をカメラに収めていき、あれよあれよと言う間に新進気鋭の女性カメラマンとして有名人に。新体操の期待の新星の流れagainです。

せっかく遠距離恋愛は終わったはずの2人ですが、お互い多忙になりすれ違う日々。

そんな2人をもどかしく思った由加(佐々木とできちゃった結婚済み)と、まだ南を忘れられない新田。達也と南をムード満点のレストランで食事⇒海岸デートさせようと計画します。

そしてそこで達也は南にプロポーズし、めでたく2人は結婚します。

無事結婚した2人を待ち受けていた日常

結婚してしばらくは南もカメラマンを続けていたけど、ある日達也の子供を身ごもります。カメラマンは少しお休みし、家庭に入ることに。3年ほどは子育てに専念するつもりの南です。

そして無事に出産。達也そっくりの男の子で「和志」と命名。

  • 初めてのにぎにぎは野球ボール。
  • 初めての寝返りの傍らにはグローブ。
  • バットが欲しいゆえに頑張って初めてのあんよ。

と、和志は野球漫画あるあるの成長を辿ります。

そして和志が中学生になる頃には達也は明青野球部の監督を退任し、南風のマスターになっています。南がカメラマンとしてバリバリ稼いでくれるので、バイトしていた頃のようにぬる~く店を切り盛りする達也。それを「父さんは良いよなぁ~」と言いながら、今日も野球部の部活にいそしむ和志。

そして高校生になった和志はいずれMIXでライバル校のエースとして登場するのです!(妄想ここまで)

…あれ?結構ありそう?

すべて私の妄想なのでガチのファンの人達から「何勝手な事言ってんだ!ゴルァ!」って石投げられちゃいそう。でもやらずにはいられなかったんです。タッチロスで。ごめん…

まとめ

今回お話しした内容を超簡単にまとめると、

  • 明青学園は須見工に勝って見事甲子園行きを決めたよ。
  • 甲子園にあんなに行きたがってた南だけど結局はお留守番だったよ。
  • 原作と違って達也は公衆電話から南に愛の告白をしたよ。
  • 「直接会って告白ってのが良かったのに!」とファン達はモヤモヤしたよ。
  • その後は原作では描かれてなくってオリジナルアニメとして2作放送されたよ
  • そのアニメでは達也はマイナーリーグに挑戦し、南はカメラマンのアシスタントになったよ。
  • その後はそれぞれ勝手に妄想するしかないよ。

ということでした。

新しく続編とかあるなら「東京ラブストーリー」みたく中年になった南と達也の姿を希望します。だけど南はその世代の男性陣の憧れだからやらないだろうな~。

タッチを無料で見る方法

タッチを無料で見るには、U-NEXTの無料トライアルを利用する方法と、TSUTAYA DISCASの無料体験でDVDをレンタルする方法の2つがあります。

U-NEXTについて

U-NEXTは、月額2,189円(税込み)で約210,000もの作品が見放題のVODサービスです。別途課金でレンタルできる作品も約20,000と用意されており、VODで一番の作品数。しかも毎月必ずもらえる1,200円分のポイントは新作のレンタル・電子書籍の購入・映画チケット引き換えなどに使えるので実はお得なんです。

U-NEXTは31日間の無料トライアルを用意していますが、なんとこの無料トライアルに申し込むとすぐに使える600円分のポイントがもらえちゃうんです。無料体験中の解約も簡単なのでまずは気軽に試してみましょう。

\無料トライアル申し込みで600円分のポイントをゲット/

U-NEXTを無料で試してみる

31日間無料で21万もの作品が見放題♪

れいこ

もしU-NEXTで配信が終了していても600円分のポイントでレンタルできるよ。それでも足りなければTSUTAYA DISCASの無料体験を利用しよう。

TSUTAYA DISCASについて

TSUTAYA DISCASは、DVD/CDを好きなだけレンタルできるサービスです。TSUTAYAで扱ってる作品は全てレンタルできるので、VODではあまり取扱いのないディズニーやジブリも見放題なのはテンションが上がります。

ネットから注文したDVD/CDが自宅のポストに投函されて、見終わったら近くの郵便ポストへ入れるだけ。お店へ返却しに行く必要はありません。

今なら動画見放題のTSUTAYA TVがセットになった月額2,659円(税込み)のセットプランが30日間無料で体験できます。無料体験中の解約も簡単なのでまずは気軽に試してみましょう。

\TSUTAYAで取り扱ってる作品が全て借り放題/

TSUTAYA DISCASを無料で試してみる

CD/DVDレンタル&動画見放題が30日間無料♪

れいこ

この週末はおうちでのんびり「タッチ」の世界に浸っちゃおう♪

  • この記事を書いた人

れいこ

40代女性。夫、娘、息子の4人家族。 アニメ視聴歴30年近いミーハーおばさん。 昼間はオタクの顔を隠して普通の事務員を装っている。 ゲームも大好きで最近はSwitchを購入してウキウキ。

-アニメ
-