アニメ

あんスタ巴日和マジ良い性格してる【声優さんも神】

こんにちは、れいこです!

あんスタって沢山のユニットがいるのに、時々新しいユニット出してきますよね。強欲っっ(;・∀・)

で、すごいな~と思うのが、もう色んなタイプのイケメンが出揃ってるはずなのに、ちゃんと違ったタイプの魅力的なイケメンを出してくるところ。何なの?運営は神なの?

比較的新しめなユニット『Eden』の巴日和もそのクチです。巴日和って貴族みたいな見た目なのに反して、性格は2.5枚目というか、イケメンとネタキャラの良いところ取りしちゃったような、濃ゆ~いキャラなんです。

しかも「え!おま、そんなこと言っちゃうの!?」って、こっちがびっくりするようなこと言っちゃうんですよ。歯に衣着せぬというか、一歩間違うと毒舌が過ぎて嫌われちゃいそうな台詞なのに、日和が言うと一周回って清々しくなっちゃうんです。これぞ日和マジック!!

とにかくそんなシーンが何度かあったもんだから、娘と一緒に大笑いしながら「いやぁ~、巴日和ってマジで良い性格してるわ~。」ってキャイキャイしてました(´∀`*)そしてそんな日和は私の推しメン///

今回は、そんなイケメン×ネタキャラのハイブリッドとして確固たる地位を確立している巴日和について、

  • 日和の見た目は完全に貴族のそれ

  • 巴日和ってマジ良い性格してる

  • 好みじゃなかったのにザイオンス効果で推しキャラになった日和

  • 日和は声優さんによって更に魅力がアップしたキャラだと思う

の題材に沿って、暑苦しく語りたいと思います。

それでは!れいこ、行っきま~~~っす!!(´∀`)ゞ

日和の見た目は完全に貴族のそれ

日和は見た目が本当に貴族です。まぁ設定自体が『王侯貴族体質』らしいので当然なんでしょうが、とにかく・・・ふつくしい(*´д`*)

薄い緑色のフワフワした髪の毛と、スラっと伸びた177㎝の長身。肌の色も白くってツヤツヤしてそう。でもってそんな白い肌に映える薄紫の瞳。もうね、この見た目は貴族以外の何者でもないですよね。というか、なんか巴日和というキャラ作りに運営の並々ならぬこだわりを感じるんだけど、気のせい?贔屓とかしてない?

んでもって日和の所属するユニット『Eden』のメンバー達がまた貴族なんですよね~。

『Eden』のメンバーの茨も日和のことを「殿下」って呼んでます(笑)

凪砂のことは「閣下」呼びだし、そもそも茨自身も青年実業家として大成功してるという、きらびやかなユニット。(ジュンくんだけは庶民だけど)こりゃひれ伏すしかないっしょ(;´∀`)ジュンくんだけは庶民だけど(2回目)

巴日和ってマジ良い性格してる

日和ってそんな貴族然とした見た目なのに、めちゃくちゃ面白い性格してるんです。イケメン×毒舌なのに全く嫌みにならないという。むしろクセになる。

私が日和を初めて見たのは『あんさんぶるスターズ!』のアニメだったんだけど、日和とジュンの2人組ユニット『Eve』と『Trickstar』が共同ライブするって話だったんです。で、初登場シーンからもうインパクトがすっごい。以下に日和の性格がよく分かるエピソードを箇条書きでまとめました:(;゙゚'ω゚'):

日和の性格がよく分かるエピソード

  • 待ち合わせの場所に来ない日和を心配して、お出迎え役のつむぎが日和に電話するも「美味しそうなパン屋さんを見付けたんだよね♪」と言って、つむぎが何か喋ってる途中で電話を切る。

  • 夢ノ咲学院の生徒会室にノックもなしに入ってくる。しかもその時に「遅れてごめんね~。って、形式的に謝るね~♪」って、全然反省してない。

  • 久しぶりに会う英智に向かって「英智くん、まだ生きてたんだね~」と言う強者っぷり。

  • それに対して「僕が生きてちゃ不満かい?」と返す英智に「どっちでも良いね。僕はもう『fine』じゃない。英智くんはもう僕の人生に関係のない人だね~」と言ってしまう強者っぷり。

  • 共同ライブを行う『Trickstar』(北斗)に対し、「せいぜい僕たちの引き立て役として頑張って欲しいね♪」「出来ない子に合わせていたら低い位置で頭打ちだね」と言う。

  • 英智がちょっと生徒会長らしいことを言うと大げさに驚く「英智くんもちゃんと生徒会長らしいことしてるんだね~♪」とか言っちゃう。

  • ユニット仲間のジュンを召し使いのように扱う。合同ライブを終えて帰る時もめちゃくちゃ沢山の荷物を1つも持たずジュンに任せる貴族っぷり。

ね。すごいでしょ(汗)

ここまで言えるのは日和だけです。他のキャラで英智の病弱ネタに真っ正面から突っ込んでくるキャラはいませんでしたよ((((;゚Д゚))))

いや~、マジ良い性格してます。だがそこが良い

なぜ日和が言うと嫌みがないのか?

すごいのは、日和が言うと全く嫌みがないところ。むしろ清々しく聞こえる。なぜかって、それは日和自身が本当に自分が1番だと思っていて、周りを下に見ているから。本心から思ったことを言ってるだけだから嫌みな感じが1ミリもしないんです。そういう性格がデフォ。

アイドルとして自己肯定が高いってのは素晴らしいことなんですよね。常に自信満々で「僕を見に来てくれたファン達が退屈な時間を過ごすなんてありえないね」のスタンス。だから日和はアイドルの素質バッチリです。嫌われるどころか「日和パイセンって自信満々ですごいっす!俺も見習いたいっす!!」みたく思われてるかもです。

日和の口癖もクセになる

日和って口癖も可愛いんです。「~~ね」と語尾に「ね」を付けるのと、話し始めに「うんうんうんうん」って高速で言うの、ものすごい好きです(*´ω`*)

「うんうんうんうん。そうだね。僕に会えたことを光栄に思うと良いね♪」みたいな。高慢なのに可愛く感じるのはこの口癖のおかげもあるのかも。

あと忘れちゃいけないのが「良い日和♪」ですね。これ出ると「良い日和、いただきました~~~っっ!!!(゚∀゚)」ってテンション上がる(笑)だけど「悪い日和」も同じくらい好きだったりする

好みじゃなかったのにザイオンス効果で推しキャラになった日和

ところで、私は元々日和みたいなタイプって好きじゃなかったんです。

アニメを一緒に見ていた娘が、「日和ちゃん可愛い~~!!(*゚∀゚*)」と騒ぎまくって、日和の出るシーンを何度もリピートするので、いつのまにか推しキャラになってしまいました。「がんば~れ、がんば~れ、トリックスタ~ぁ♪」って日和が言うシーンなんか30回くらい見せられました、マジで。

あれですよ、接触回数が多くなるほどその対象に好意を持つようになるっていう、『ザイオンス効果』ってやつですよ(;゚д゚)

不思議なものです。だって最初の内は日和に対して「緑の髪の毛かぁ。あんま好きにならないタイプだな。それに声も高めで華奢で女の子みたい。」なんて思ってたんですもん。私は元来、男らしいタイプのイケメンが好きなもんで(;´∀`)

あ、だけど「女の子みたい。」は今でも残ってますね。日和はなんとなく「日和ちゃん」って呼びたくなります。日和ってギラギラした男の子って言うより、キラキラしたお姫様って感じなんです。伝われ

日和は声優さんによって更に魅力がアップしたキャラだと思う

日和の声優さんって本当神レベルに合ってると思います!!花江夏樹さんって声優さんなんだけど、『鬼滅の刃』の主役、炭治郎の声もやってて、今すごく売れっ子みたいですね。

私は『鉄血のオルフェンズ』のビスケット役で初めて知ったけど、この人の声のおかげでビスケットがめちゃくちゃ好きになりました。私がビスケットのようなぽっちゃりキャラを好きになるのは1000年に1度あるかないかって程レア。イケメン好きだから。それなのに好きにさせちゃう、花江夏樹、恐ろしい子っっ!!((((;゚Д゚))))

【鉄血のオルフェンズのビスケット(右から2番目のぽっちゃりくん)】

優しげなんだけど1本芯が入ってるって感じで、高い声なのに要所要所でちゃんと男らしい声出してきたりして。声優さんってすごいっす。

日和も花江夏樹さんの声のおかげで、中性的で柔らかい中にもちゃんと男の子を感じさせるキャラに仕上がっています(*´ω`*)どんなんやねん

だけどアニメではライブで歌っている日和はあまり見られなかったのが残念。ゲームアプリで新しく『あんさんぶるスターズ!!』が配信されているんですが、こっちはリズムゲームなのでライブしている日和がバンバン見れちゃうんですが、歌声がヤバいんです!アニメでの優しげな日和と打って変わって挑戦的な感じで、男っぽさが一気にアップしちゃって、もう本当ヤバいんです(*´д`*)(語彙力)

※あんさんぶるスターズ!!の詳細はあんさんぶるスターズの公式サイトで確認できます。イケメン勢揃いしてるから目の保養にどうぞ(・ω・`*)

まとめ

今回は、あんスタ界の貴族であり、イケメン×ネタキャラの融合体でもある巴日和について、

  • 日和の見た目は完全に貴族のそれ

  • 巴日和ってマジ良い性格してる

  • 好みじゃなかったのにザイオンス効果で推しキャラになった日和

  • 日和は声優さんによって更に魅力がアップしたキャラだと思う

の題材で暑苦しく語りました。

普段は可愛いのにライブでは格好良くなる日和。口癖もめちゃくちゃ好きだし、色々美味しい要素たっぷりなキャラです。運営は絶対に巴日和のキャラ設定に並々ならぬこだわりを持ってると思う!(; ・`ω・´)いいぞ、もっとやれ

新しいキャラがどんどん増えるあんスタだけど、日和以上に魅力的なキャラが今後出てくるのか、私は目を皿のようにして見守っていこうと思います(`・ω・´)ゞ

これ、Huluで観れるよ♪

私はこれ、Huluで観たんです (*´∀`*)

Huluとは、洋画・邦画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの動画コンテンツを月額1,026円(税込み)で好きなだけネット配信してくれるサービスです。

DVDやBDという媒体が必要ないのでディスクの入れ替えや返却の手間がなく、途中でCMが入る事もなく、いつでもどこでも何度でも、どっぷりと大好きな作品が楽しめちゃうんですよ(*´ω`*)

それにネット回線さえあれば、テレビだけじゃなくってパソコンやスマホ、タブレットやゲーム機でも視聴出来ちゃう優れもの。

どんなもんだか試してみたいって人の為にHuluでは2週間の無料体験をやってます。

≫Huluの公式サイトをご覧になりたい方はこちら

Huluについてもっと詳しく知りたいって人は、私の感想を交えてHuluの良いところ、悪いところをまとめたので読んでみてくださいね(´∀`*)ノ

Huluについて詳しくまとめた記事はこちら

Huluを5年以上使ってる私が感想をまとめてみた【悪いところもぶっちゃける】

続きを見る

※記事を公開した時点の話なので、この作品がHuluで配信終了になっていたらごめんなさい っっ(;Д;)

-アニメ
-

© 2021 おうち最高!