おすすめのアニメ

デスノート Lの名言8選【天才がしゃべると全て名言になる説、ある】

2020年5月8日

こんにちは、れいこです。

れいこ

デスノートのL好きが定期で訪れるアラフォー女性だよ。

デスノートのLって相当変人でしたよね。クールなライトとは対極的で野性的なLは癖のある言動も多かったです。でも「天才はやっぱり凡人とは違うんだな。」って納得させてしまうのがLのすごいところ。

この記事では、デスノートのLが残した野性味あふれる名言を8つピックアップして、Lの人柄に触れたいと思います。

れいこ

それでは、レッツゴー♪

デスノート Lの名言8選

※以下、ネタバレを含んでます。先にアニメでストーリーを確かめたい人はU-NEXTで無料で見られます。

≫アニメ「デスノート」の詳細はこちら

デスノートのLの名言を8つ紹介すると共に、それぞれ深掘りしていきます。

デスノート Lの名言①:まだ顔出ししてない時の謎めいたLが放った強気なセリフ

さあ!私を殺してみろ!!

さあ早く やってみろ さあ早く!殺してみろ

どうした できないのか。

どうやら私は殺せないようだな。

殺せない人間もいる いいヒントをもらった!

漫画の名言NO.1

テレビを通してキラに初めてメッセージを送った時のセリフですね。リンド・L・テイラーという自分の替え玉をキラに殺させた後に言ったのですが、実際に目の前で人が殺された緊迫した状況でこんなこと言えるL、パネェです。

この時のライトの「やられた!」という焦りとLの激しい言葉責め(チガウ)で私は「どうなんの?どうなんのこれ…?(((;゚Д゚)))」とハラハラしっぱなしでした。

あー、書いてたらこのシーンまた見たくなってきた(笑)

デスノート Lの名言②:大胆な行動に出てライトを唸らせたセリフ

私はLです

漫画の名言NO.1

大学の入学式でライトと共に新入生代表の挨拶をすることになったLが、その挨拶が終わった後にライトに言ったセリフです。

ライトに目星をつけたLは、なんとライトと同じ大学を受けちゃうんです。で、ライトと共に首席で合格し(なんと二人とも満点)、二人で新入生代表の挨拶をしたという流れです。

普通は出来るだけキラに近付きたくないって思うはずなのに流石はLです。考えることがやっぱりパネェです。こうしてキラの前に姿を現して自分がLだと名乗ることで、あえてキラが自分に手出しを出来ない状況を作り出したわけです。

ライトはこの時のLの行動にすさまじい敗北感を覚え、家に帰ってから悶絶します。

デスノート Lの名言③:Lの生態が分かる興味深いセリフ

私はこの座り方でないと駄目なんです。

一般的な座り方をすると 推理力は40%減です

漫画の名言NO.1

ライトに近付いて徐々に距離を詰めるL。一緒に喫茶店に行った時ライトに「奥の席ならゆっくり話せるし、その座り方も気にしないで良いだろう」と言われてこのセリフを返しました。

ていうかL座りじゃないと推理力が40%も減っちゃうことにビックリです。確かに作中では一度も普通の座り方をしているLを見たことがありませんでしたが、単なる癖みたいなモノだと思ってました。

世の中二病たちはきっとL座りで勉強して「これで40%アップで覚えられるぜ。フフフ…」なんてドヤってたに違いありません。

デスノート Lの名言④:Lにも感情があるんだなって認識させられたセリフ

い…命を懸ける事と 命をやすやすと奪われる可能性があることをするのは正反対の事です

漫画名言集

キラ対策本部のメンバーである宇喜田が第二のキラに殺された時、宇喜田のいる場所に向かおうとした他のメンバーに向かってLが言ったセリフです。この時のL、震えてるんですよね、怒りで。

で、Lに言われたことが至極もっともだったので言われたメンバーは思いとどまるんです。良かった。Lが止めてなかったら絶対同じ目に遭ってたもん。

この時のLを見て初めて私は「Lにも感情があるんだ…」と思ったんです。だってそれまではいつも飄々としてて、キラを捕まえるのもただの興味本位な感じがしたから。(まぁ実際Lは興味のある事件しか追わないので当たってるかもだけど)

だけどLにも仲間を大切に思う気持ちとか、悔しいって気持ちがあるんだって分かってなんだか嬉しかったですね。

デスノート Lの名言⑤:結構わがままなところが可愛いと思ったセリフ

いえ 自分が話してる時に人の携帯が鳴ったりするのが許せないだけです

漫画名言集

初めて捜査本部のメンバーと対面した時、皆の携帯は没収したのに自分のだけはちゃっかり持っていたL。その理由がこれです。もっとちゃんとした理由があってのことだと思ってたので肩透かしを食らいました。でもそういう自分勝手なところも可愛く感じます。

それに世界的な名探偵に言われたら「あ、そ、そうですか。」ってなりますよね。まぁ松田はあからさまに「えぇ!俺たちのは没収しといて!? 」って態度に出してましたけど(笑)それが松田クオリティ

デスノート Lの名言⑥:家族への憧れが垣間見えるセリフ

私は親というものを知りません。でも夜神さん、あなたは立派な父親だと感じました。

漫画名言集

そう、Lって養護施設のワイミーズハウス出身なんですよね。ワタリが小さい頃のLを保護してきたらしいです。

なんかちょっと切ないですが、Lの人間らしさが感じられる良いセリフだと思います。

本当、ライトのお父さんって理想の父親像を地でいってるような人なんだよな~。ライトもその父親の背中を見て育ってるから正義感が半端なく強いんだけど、だからこそああなっちゃったてのが皮肉ですね(涙)

Lはこんな立派な父親がいるライトを羨ましく思ってたのかも。でもLにはワタリがいるからね。映画版やドラマ版のLはかなりワタリを慕ってました。それこそ父親のように。

デスノート Lの名言⑦:ミサ相手に放った辛辣なセリフ

ミサさん 真面目にやっていただかないと 蹴り入れますよ

漫画の名言NO.1

ヨツバに潜入する際、ミサに演技指導をしている時のセリフなんですが、意外と鬼なこと言ってて笑っちゃいました(笑)

ミサは元々モデルだから演技はそんなにうまくないのかなと思ったんですが、Lの鬼指導のおかげか、ヨツバでの面接では意図的に汗を出したりして「え、ミサ実はすごいじゃん?」ってなりました。ミサはキラ役もそつなくこなしたりして、意外と女優業向いてるのかも!?

デスノート Lの名言⑧:いや、フツーできないから!って全力でツッコんだセリフ

免許などなくても 勘でどこをどうすれば どうなるかはわかります。夜神くんでもできますよ

漫画の名言NO.1

火口を追い詰めた際、Lは涼しい顔してヘリコプターを操縦していました。普通に感心しているライトに対してのこのセリフ。「いや、フツーできないから!」ってツッコんだのは私だけじゃないはず。

Lはテニスもできるし、ヘリコプターの操縦もできるから、運動神経とか反射神経的なものが優れてるのかも。

まとめ:デスノート Lの口から出た言葉は全て名言になる価値があるくらい深い!

今回は、キラと共にデスノートの主役であり一番の人気キャラであるLの名言を8つピックアップしました。

やっぱり天才は言うことが違いますね。原作やアニメでは何気なく聞き流していたセリフも、改めて掘り下げてみると「深いな…」と感じます。設定からして『天才』なわけだから、発する言葉が全て頭良さそうに聞こえちゃいますね。

だけどアニメ版デスノートのLは山崎勝平さんのちょっととぼけた感じの掠れ声だから、なんとなく原作版のLよりも親しみ湧いちゃうんです。まぁどっちのLも好きなんですけどね。

あ~、L、何で死んじゃったんだよぉぉぉぉ!悲しいけどLの名言をこうして時々振り返っては思いを馳せます(´;ω;`)

アニメ「デスノート」を無料で見る方法

アニメ「デスノート」を無料で見るには、動画配信サービスや宅配レンタルの無料期間やポイントを利用する方法がおすすめです。無料期間中に解約すれば完全に無料です。

2021.12.2時点での配信状況は以下のとおり。

サービス配信状況無料期間
月額料金(税込)

31日間
2,189円

詳細を見る

2週間
1,026円

詳細を見る

30日間
500円

詳細を見る

31日間
550円

詳細を見る

無料期間なし
990円1,980円

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS

30日間
2,052円

詳細を見る

この中で最もおすすめなのはU-NEXTです。

U-NEXTは月額2,189円(税込み)で約21万本もの作品が見放題。別途レンタルできる作品も約2万本と、他のサービスと比べて最多です。そしてU-NEXTの最大の魅力は毎月1200円分のポイントが必ずもらえるところ。ポイントは新作のレンタル・電子書籍の購入・映画チケット引き換えなどに使えるので実質989円。めちゃくちゃお得なんです。

U-NEXTは初回31日間無料で使えます。そして申し込みするだけで600円分のポイントがもらえちゃうんです。もちろんポイントはその場ですぐに使えますよ。無料期間に解約すればかかるお金は0円なので、まずは気軽に試してみましょう。

≫アニメ「デスノート」の詳細はこちら

U-NEXTについて詳しく知りたい人は「U-NEXT利用歴3年の私が感じた15のメリットと4のデメリット【実はお得だった】」にまとめているので参考にしてください。

れいこ

サクッと申し込みを終わらせて、この週末はおうちでデスノートにどっぷり浸ろう♪

動画配信サービスをじっくり比較したい人はこちら

  • この記事を書いた人

れいこ

アラフォー女性で夫、娘、息子の4人家族。

ホラー映画とアニメが大好きな超インドア派。テレビが友達。

ホラー好きなくせにグロ耐性は弱めというチキン。

-おすすめのアニメ