アニメ

【デスノート】L(エル)の名言について色々と考えてみた

こんにちは、れいこです!

デスノートで一番人気のキャラ、L。我が家も全員Lが大好きです(*´ω`*)

クールなライトとは対極的に野性的なL。癖のある言動が「天才はやっぱり凡人とは違うんだな。」って納得させられます。

今回は、そんな魅力たっぷりのLの名言をピックアップしてあーだこーだ言いたいと思います!

それでは!れいこ、行っきま~~~っす!!(´∀`)ゞ

L(エル)の名言①

さあ!私を殺してみろ!!

さあ早く やってみろ さあ早く!殺してみろ

どうした できないのか。

どうやら私は殺せないようだな。

殺せない人間もいる いいヒントをもらった!

漫画の名言NO.1

テレビを通してキラに初めてメッセージを送った時の台詞ですね。リンド・L・テイラーという自分の替え玉をキラに殺させた後の台詞ですが、実際に目の前で人が殺された緊迫した状況でこの台詞を言えるLがパネェです:(;゙゚'ω゚'):

この時のライトの「やられた!!」という焦りとLの激しい言葉責め(チガウ)で私は「どうなんの、どうなんのこれ・・・(((( ;゚д゚))))」とハラハラしっぱなしでした。

あー、書いてたらこのシーンまた見たくなってきた(笑)

L(エル)の名言②

私はLです

漫画の名言NO.1

大学の入学式でライトと共に新入生代表の挨拶をすることになったLが、その挨拶が終わった後にライトに言った台詞です。

ライトに目星をつけたLは、なんとライトと同じ大学を受けちゃうんです。で、ライトと共に首席で合格し、(なんと二人とも満点!)二人で新入生代表の挨拶をしたという流れです。

普通は出来るだけキラに近付きたくないって思うはずなのに流石はLです。考えることがやっぱりパネェです。こうしてキラの前に姿を現して自分がLだと名乗ることで、あえてキラが自分に手出しを出来ない状況を作り出したわけです。

ライトはこの時のLの行動にすさまじい敗北感を覚え、家に帰ってから悶絶します(;´∀`)

L(エル)の名言③

私はこの座り方でないと駄目なんです。

一般的な座り方をすると 推理力は40%減です

漫画の名言NO.1

ライトに近付いて徐々に距離を詰めるL。一緒に喫茶店に行った時ライトに「奥の席ならゆっくり話せるし、その座り方も気にしないで良いだろう」と言われてこの台詞を返しました。

ていうかL座りじゃないと推理力が40%も減っちゃうことにビックリですΣ(゚Д゚;)

確かに作中では一度も普通の座り方をしているLを見たことがありませんでしたが、単なる癖みたいなモノだと思ってました。

世の中二病たちはきっとL座りで勉強して「これで40%アップで覚えられるぜ!」なんて息巻いていたに違いありません。

L(エル)の名言④

い…命を懸ける事と 命をやすやすと奪われる可能性があることをするのは正反対の事です

漫画名言集

キラ対策本部のメンバーである宇喜田が第二のキラに殺された時、宇喜田のいる場所に向かおうとした他のメンバーに向かってLが言った台詞です。この時のL、震えてるんですよね、恐らく怒りで(´;ω;`)

で、Lに言われたことが至極もっともだったので言われたメンバーは思いとどまるんです。良かった。Lが止めてなかったら絶対同じ目に遭ってたもん。

この時のLを見て初めて私は「Lにも感情があるんだ…」と思ったんです。だってそれまではいつも飄々としてて、キラを捕まえるのもただの興味本位な感じがしたから。(まぁ実際Lは興味のある事件しか追わないので当たってるかもだけど)

だけどLにも仲間を大切に思う気持ちとか、悔しいって気持ちがあるんだって分かってなんだか嬉しかったですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

L(エル)の名言⑤

いえ 自分が話してる時に人の携帯が鳴ったりするのが許せないだけです

漫画名言集

初めて捜査本部のメンバーと対面した時、皆の携帯は没収したのに自分のだけはちゃっかり持っていたL。その理由がこれです。もっとちゃんとした理由があってのことだと思ってたので肩透かしを食らいました。でもそういう自分勝手なところも可愛く感じます。

それに世界的な名探偵に言われたら「あ、そ、そうですか。」ってなりますよね。まぁ松田はあからさまに「えぇ!?俺たちのは没収しといて!?(`・д・´) 」って態度に出してましたけど(笑)それが松田クオリティ

L(エル)の名言⑥

私は親というものを知りません。でも夜神さん、あなたは立派な父親だと感じました。

漫画名言集

そう、Lって養護施設のワイミーズハウス出身なんですよね。ワタリが小さい頃のLを保護してきたらしいです。

なんかちょっと切ない台詞ですが、Lの人間らしさが感じられる良い台詞だと思います。

本当、ライトのお父さんって理想の父親像を地でいってるような人なんだよな~。ライトもその父親の背中を見て育ってるから正義感が半端なく強いんだけど、だからこそああなっちゃったてのが皮肉ですね(´;ω;`)

Lはこんな立派な父親がいるライトを羨ましく思ってたのかも。でもLにはワタリがいるからね。映画版やドラマ版のLはかなりワタリを慕ってました。それこそ父親のように。

まとめ

今回は、キラと共にデスノートの主役であり一番の人気キャラであるLの名言をいくつかピックアップしました。

やっぱり天才は言うことが違いますね。原作やアニメでは何気なく聞き流していた台詞も、改めて掘り下げてみると「深いな・・・。」と感じます。設定からして『天才』なわけだから、発する台詞が全て頭良さそうに聞こえちゃいますね(; ・`ω・´)

だけどアニメ版デスノートのLは山崎勝平さんのちょっととぼけた感じの掠れ声だから、なんとなく原作版のLよりも親しみ湧いちゃうんです。まぁどっちのLも好きなんですけどね!

あ~、L、何で死んじゃったんだよぉぉぉぉ!!。゚(゚´Д`゚)゚。 続編とかあっても2度と出てこないL。悲しいけど名言は生き続けるぞ。あと5年くらいは。きっと。

これ、Huluで観れるよ♪

私はこれ、Huluで観たんです (*´∀`*)

Huluとは、洋画・邦画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの動画コンテンツを月額1,026円(税込み)で好きなだけネット配信してくれるサービスです。

DVDやBDという媒体が必要ないのでディスクの入れ替えや返却の手間がなく、途中でCMが入る事もなく、いつでもどこでも何度でも、どっぷりと大好きな作品が楽しめちゃうんですよ(*´ω`*)

それにネット回線さえあれば、テレビだけじゃなくってパソコンやスマホ、タブレットやゲーム機でも視聴出来ちゃう優れもの。

どんなもんだか試してみたいって人の為にHuluでは2週間の無料体験をやってます。

≫Huluの公式サイトをご覧になりたい方はこちら

Huluについてもっと詳しく知りたいって人は、私の感想を交えてHuluの良いところ、悪いところをまとめたので読んでみてくださいね(´∀`*)ノ

Huluについて詳しくまとめた記事はこちら

Huluを5年以上使ってる私が感想をまとめてみた【悪いところもぶっちゃける】

続きを見る

※記事を公開した時点の話なので、この作品がHuluで配信終了になっていたらごめんなさい っっ(;Д;)

-アニメ
-

© 2021 おうち最高!