おすすめのアニメ

デスノートのミサは可愛いだけじゃない!実は超有能だと思った6つの理由

2020年4月30日

こんにちは、れいこです。

れいこ

デスノートにハマって毎日単行本読んだりアニメ見たりしてるアラフォー女性だよ。

デスノートのミサって可愛いですよね。現実にいたら絶対お近づきになれないタイプだけど二次元キャラとしては超好きです。

でもミサって最初はただのおバカかと思ってたんです。見た目がああだし。でも振り返ってみると超有能だったと思うんですよね。あ、ライトのパートナーとしてですよ?

この記事では、ミサが可愛いだけじゃなくってライトのパートナーとして超有能だと思った6つの理由を紹介していきます。

れいこ

実はミサは可愛いだけのバカじゃないってことを証明してみせる!

デスノートのミサは可愛いだけじゃない!実は超有能だと思った6つの理由

※以下、ネタバレを含んでます。先にアニメでストーリーを確かめたい人はU-NEXTで無料で見られます。

≫アニメ「デスノート」の詳細はこちら

可愛いだけだと思っていたデスノートのミサがライトのパートナーとして超有能だと思うようになった6つの理由を深掘りしながら紹介していきます。

理由①:ミサがライトに初めて会うまでの行動からバカじゃないことが分かる

ミサってキラに近付きたいがために自分が第二のキラだって主張したビデオテープをテレビ局に送ったわけですが、足が付かないように友達にビデオテープの編集をやらせたり遠方のポストに投函したりと結構考えて行動しているんですよね。普通はビデオテープに指紋をつけないように注意するくらいだと思うんです。

で、実際にキラと会うために送ったメッセージも暗号めいたもので結構凝っていたり、実際にそのメッセージに沿って行動したライトを見付けた時もミサはきちんと変装してて、しかもその場では迂闊には声を掛けなかったり、そういった行動からおバカじゃないことが伺えます。

まぁ結局後で直接家に会いに来ちゃって、それはそれで浅はかではあるんだけど、そこはまぁ一目ぼれしてしまったがゆえだし、恋に生きるミサとしては自然の成り行きだったのではないでしょうか。見方によっては裏をかいた大胆な行動と評価されても良いかもです。

理由②:監禁された時のミサの踏ん張りがすごい

結局ミサはLに第二のキラ容疑で監禁されちゃうけど、がっちがちに縛られて何日も飲まず食わずで、でもライトに繋がることを一切吐かなかったミサは素直にすごいです。私なら3時間で発狂する:(;゙゚'ω゚'):

トイレも監視されてたんですよ!?Lがミサに「この、変態!」って言われた時「確かに」って納得しちゃいました(笑)

まぁ見かねたレムがデスノートの所有権を放棄するようにミサに促したわけだけど、その「レムが味方についてる」っていうのもミサの功績だから、結構ミサって侮れないよな~って思います。

理由③:死神の目を持ってるというのがミサの最大の強み

死神の目を持っているミサはある意味ライトより強いです。だけどミサはライトを絶対に裏切らないし、自分の目をライトのために使うことを当然だと思っています。

ライトにとってこれ以上頼もしいパートナーっていないですよね。まぁ強いて言えばライトに対しての恋心が強すぎるから思わぬ弊害を生みそうではありますが。

実際ミサの持つ死神の目はライトにとって大きな武器となりました。Lの名前を伝えるのは結局失敗しましたが、メロの潜伏しているアジトもミサの死神の目のおかげで探し当てることができました。他にもライトの邪魔になる存在はミサが始末していたんだと思われます。

理由④:第三のキラの存在をミサが暴いた

ライトとミサがデスノートの記憶を失って第三のキラが現れた時、一応は疑いが晴れたライトはLと共同捜査をします。で、この時に第三のキラがヨツバグループの誰かってところまで突き止めるんですが、ミサの行動によってヨツバグループの火口が第三のキラだと確定できました。

この時はLもミサの行動力に驚いてたようです。ライトはこの時白ライトだったのでミサの身を案じて「危険なことはするな」と怒ってましたが。

でもミサはこの時にも自分の行動が一歩間違えばライトの足を引っ張ることになると判断し、もう勝手に動かないようにしようと自省します。そして怪しまれないように、「ここでこう言ったらミサっぽくない…。」とちゃんと考えていつものミサらしく振る舞うことを意識しています。

こういう何気ないところでも「あれ?ミサって意外と有能じゃね?」と感じたわけです。

理由⑤:ライトはミサがいないとLに負けていた

ライトって、ミサがいなかったらLに負けてましたよね。だってLはライトではなくレムに殺されたんですから。そしてレムが自分のデスノートにLの名前を書いたのはミサの身を案じてのことだったので、結局ライトが勝てたのはミサのおかげなんです。

理由⑥:ミサには死神まで味方にする魅力がある

レムはミサを大切な友人か家族のように思っていた感じです。だから自分の身を犠牲にしてまでミサのために動いたんだと思いますが、人間の命を奪うはずの死神が人間のために死ぬってすごいですよね。

そもそもレムがミサを気にかけるようになったのも、ジェラスという死神がミサに恋したからであって、そのジェラスも自分の命を投げうってまでミサを助けてるんですよね。ミサには死神を惹きつける何かがあるんでしょうか。と言うか、死神を自分のために動かせるミサって実は最強なんじゃ?

以上の理由からミサって実は超有能だったんじゃね?という結論に至ったわけですが、改めて振り返るとやっぱり有能ですね。ただ可愛いだけじゃありません。

でもミサの有能っぷりは全てライト絡みの時に発揮されています。恋に生きるミサだからこそ、相手のために思わぬ力を発揮できたってことかも知れませんね。

ライトはミサをもっと大事にするべきだった

ライトはミサの存在のありがたみをちゃんと理解していたのかな~。「ミサには感謝してる」とか言ってるシーンあったけど、腹の中では絶対便利な女扱いしてそうだし。(まぁ実際そうなんだけど)

最初は確かにイライラさせられたかもだけどライトはかなりミサに助けられてるし、秘密を共有できる人間がいるって言うのは精神的にも支えられていたと思うんですよね。一人で抱えるにはちょっと重すぎるもん…。

まぁライトは強メンタルなので大丈夫か。最初の殺しをした時、布団にくるまって恐怖に震えていたライトはあっという間になりを潜めましたからね(笑)

アニメ版のデスノートでは、ライトとミサがソファーに座ってる時にちょっとだけイチャイチャしてそうなシーンがあって、本当に一瞬だから見逃しそうなくらいだったけど、それを見て私は「ミサ、アニメではライトに大事にされてるんかな、良かった…。」なんて嬉しくなっちゃいました。原作だとそんなシーンは皆無でライトに都合良く使われてる感がすごかったのでモヤモヤしてたんですよね。

でもライトはもっともっとミサを大事にすべき!ミサがいなかったらLを倒せてないし、もっと早くにキラってバレてたはず。しかもあんな可愛い子がめちゃくちゃ一途に想ってくれてて、寿命を半分の半分にまで削って助けになろうとしてくれて、世の男性から恨み買ってもおかしくないぞ(`・ω・´)

まとめ:デスノートのミサは可愛いだけじゃなくってライトの立派なパートナーを務めてた

今回は、デスノートのミサは可愛いだけじゃなくってライトのパートナーとして超有能だと思った理由を紹介しました。可愛いを前面に出したキャラなのに有能ってあまりないパターンなので新鮮です。

初登場時のあの見た目で「絶対おバカっぽい」と思わせておきながら、実はライトの良きパートナーとしてしっかり仕事をしていたミサ。残りの寿命を半分の半分に削ってまで死神の目を持ちライトの助けになろうとしたミサはとっても健気です。

まぁやったことは悪になってしまうんだろうけど、ミサの魂はいつまでも綺麗なままって気がします。悪意がないって強い。

アニメ「デスノート」を無料で見る方法

アニメ「デスノート」を無料で見るには、動画配信サービスや宅配レンタルの無料期間やポイントを利用する方法がおすすめです。無料期間中に解約すれば完全に無料です。

2021.12.2時点での配信状況は以下のとおり。

サービス配信状況無料期間
月額料金(税込)

31日間
2,189円

詳細を見る

2週間
1,026円

詳細を見る

30日間
500円

詳細を見る

31日間
550円

詳細を見る

無料期間なし
990円1,980円

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS

30日間
2,052円

詳細を見る

この中で最もおすすめなのはU-NEXTです。

U-NEXTは月額2,189円(税込み)で約21万本もの作品が見放題。別途レンタルできる作品も約2万本と、他のサービスと比べて最多です。そしてU-NEXTの最大の魅力は毎月1200円分のポイントが必ずもらえるところ。ポイントは新作のレンタル・電子書籍の購入・映画チケット引き換えなどに使えるので実質989円。めちゃくちゃお得なんです。

U-NEXTは初回31日間無料で使えます。そして申し込みするだけで600円分のポイントがもらえちゃうんです。もちろんポイントはその場ですぐに使えますよ。無料期間に解約すればかかるお金は0円なので、まずは気軽に試してみましょう。

≫アニメ「デスノート」の詳細はこちら

U-NEXTについて詳しく知りたい人は「U-NEXT利用歴3年の私が感じた15のメリットと4のデメリット【実はお得だった】」にまとめているので参考にしてください。

れいこ

サクッと申し込みを終わらせて、この週末はおうちでデスノートにどっぷり浸ろう♪

動画配信サービスをじっくり比較したい人はこちら

  • この記事を書いた人

れいこ

アラフォー女性で夫、娘、息子の4人家族。

ホラー映画とアニメが大好きな超インドア派。テレビが友達。

ホラー好きなくせにグロ耐性は弱めというチキン。

-おすすめのアニメ