ホラー

映画「シン・ジョーズ」を結末までネタバレ&感想【ジーナが超可愛い】

2021年9月25日

こんにちは、れいこです。

れいこ

家にいながらまったり映画鑑賞するのが大好きなアラフォー女性だよ。インドア最高。

ホラー映画が好きなんだけど、特に大好物は海の恐怖を描いた映画。サメとかワニとかは鉄板だね。

B級臭をプンプン漂わせているサメ映画「シン・ジョーズ」を見ようかどうしようか迷っていませんか?分かります。某怪獣映画を彷彿とさせるタイトルが妙に気になるんですよね。

そこで今回は、サメ映画が大好物で今までに30本は見ている私が、映画「シン・ジョーズ」を結末までネタバレしていきます。目が肥えた私のリアルな感想もぶちまけるので、映画「シン・ジョーズ」を見ようか迷っている人は参考にしてください!

れいこ

見どころはジーナの可愛さと、動画撮影に執着するカップルの怖さだよ。

この記事に書かれている内容

  • 映画「シン・ジョーズ」を結末までネタバレ
  • 映画「シン・ジョーズ」の感想【ジーナが超可愛い】
  • 映画「シン・ジョーズ」は子供と見ても大丈夫?
  • 映画「シン・ジョーズ」が好きならこの映画もおすすめ!
れいこ

それでは、今日も飛ばしてまいります!

映画「シン・ジョーズ」の概要

映画情報

  • タイトル:シン・ジョーズ(原題:ATOMIC SHARK)
  • ジャンル:ホラー/パニック/モンスターパニック
  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2016年
  • 上映時間:85分
  • 年齢制限:R13+
  • 監督:A・B・ストーン
  • 製作総指揮:ダニエル・マーチ

キャスト

  • ジーナ(可愛いライフガード):レイチェル・ブルック・スミス
  • カプラン(お調子者のライフガード):ボビー・カンポ
  • ロトガー(船の操縦士):ジェフ・フェイヒー
  • トロイ(インターネット番組のスタッフ):イザイア・ラボード
  • フェリス(トロイの彼女):マライア・ボナー
  • フレッチャー(盗撮マニア):デヴィッド・ファウスティーノ

映画「シン・ジョーズ」を結末までネタバレ

※以下、めちゃくちゃネタバレしてます。先にストーリーを自分の目で確かめたい人はU-NEXTで無料で見られますよ!

\もれなく600円分のポイントがもらえる/

U-NEXTを無料で試す

31日間無料で21万もの作品が見放題♪

ビーチに背びれの赤いサメが現れる

果てしなく広がる青い海。若い女性が水上スキーを楽しんでいる。だが次の瞬間、赤い色をしたサメの背びれが視界に飛び込んでくる。

大声でボートの運転手であるロトガーに助けを求める女性。だがエンジン音で声は届かず、女性はバランスを崩して転倒してサメに食いつかれてしまう。ロトガーが異変に気付いてボートで引き返して女性を引き上げるが、女性は下半身がなくやけどを負って死んでいた。

浜辺では焼けてふやけた魚が打ち上げられている。政府はその状況を認識していたが隠ぺいしているようだ。しかしライフガードのジーナは異変を重く受け止めていた。

ジーナの同僚、カプランはライフジャケットをドローンで飛ばして遊んでいた。このドローンは危険を察知するためのものなのでライフガードのリーダーは怒っていたが、このドローンで溺れている女性を発見。連絡を受けたジーナが駆けつけて無事に助けた。

この事態を政府は隠ぺいしようとしている

船の操縦士のロトガーは地元の警察にサメの被害を訴えるが、政府ぐるみで隠ぺいしようとしているせいか全く相手にされなかった。

そして第二の犠牲者が出た。若者がサメに襲われたのだ。サメの体は燃えるような赤い色をしていた。

カプランがジーナの元にインターネット番組のスタッフを連れてきた。トロイとフェリスというカップルだ。

二人は環境学を学んでいるジーナに今回のことを聞きたいと取材に来たのだった。そしてジーナは自分はまだ学生の身だけど、と前置きした上で「サメは放射能を持ち高熱を放出している。サメが放射能を帯びていたら殺すのはほぼ不可能」と自身の見解を述べた。

犠牲者が出たにも関わらず海は普通に若者たちであふれている。そしてジーナたちが話している間にもパラセーリングを楽しむ若者たちが次々とサメに襲われていた。

若者がサメに襲われる場面をテレビ局のカメラマンが撮っていたが、それでも政府はボートのエンジンが火災を起こしたと結論付ける。

動き出したジーナとカプラン

ロトガーにサメがいた現場に連れてくように頼むジーナだが、危険だからと断られる。ロトガーは政府が隠ぺいしようとしていることに対してうんざりしている様子。自分から何か積極的に動こうという気持ちはないようだ。

なんと30分で5人もの犠牲者が出てしまった。その時に現場を任されていたカプランはリーダーからクビを言い渡される。

浜辺では焼けただれた魚の死骸が大量に打ち上げられていた。

そんな時、町のレストランに有名なグルメリポーターがやってくる。そのレストランではジーナ、カプラン、トロイ、フェリスが集まって今回のことを話し合っていたが、撮影が入るので静かにするようスタッフに言われる。

食レポが始まり魚を食べるリポーター。しかしだんだん体が赤くなり、ついには爆発してしまう。そう、リポーターが食べたのはあの焼けただれた魚だったのだ。

その様子を見たジーナたちは皆を非難させようとライフガードのリーダーに言いに行くが、リーダーはカプランもその場にいることで全く信用しない。しびれを切らしたジーナが力づくでリーダーを倒し、カプランと共に作戦を練る。

そんなとき盗撮マニアのフレッチャーが操作するドローンが目に飛び込んできた。二人はこのドローンを使おうと企て、フレッチャーと交渉。盗撮した動画を警察に突き出すとフレッチャーを脅し、ドローンとサメの動画を800ドルで譲り受けた。

海は安全だと嘘をついた結果さらなる被害者が

5人も死んだのに、リーダーは別の女性ライフガードに海が安全だというパフォーマンスをしろと言う。

それを見てボディーボードをする若者。しかしすぐに赤い背びれに追われて必死に逃げるも犠牲になってしまった。女性ライフガードは身づくろいに夢中でその場面を見ていなかった。

ジーナ、カプラン、トロイ、フェリス、フレッチャーの5人はサメの動画を見ていた。フレッチャーが「80年代にサンディエゴ沖でソ連の潜水艦が沈んだ時に放射能が漏れたらしい」と言い出す。サメはその放射能を取り込んだのだろうか。

そして5人はドローンでサメを撮影することに。だがリーダーがドローンを見つけて邪魔をする。モーターボートでドローンを追うリーダー。ドローンがサメの姿を捉える。ジーナが無線でリーダーや女性ライフガードにサメがいると伝えるが、リーダーは「君らに権限はない」とお怒りモード。女性ライフガードは顔なじみの少年と話していて無線の届かない場所にいた。

海で泳いでた女性がサメを見つけて「サメよ!」と叫ぶ。リーダーはすぐさまボートでそちらへ向かい、持っていた武器でサメに向かってダイブ。しかし倒せずおそらくリーダーはサメの餌食になってしまったと思われる。

女性ライフガードも必死に海水浴客たちに海から上がるよう叫ぶが、男性が一人犠牲になってしまう。(女性ライフガードの必死のジェスチャーを自分へのアプローチと勘違いして逃げ遅れた)


サメは浜辺にまで女性ライフガードを追ってきた。そして女性ライフガードはサメが近づいたことで爆発。そばで砂に埋もれていた少年の目に肉片がかかる。そして少年まで爆発してしまう。

サメはなんとか海に戻るが、サメがいた浜辺では色んな物が燃えている。ジーナ曰く、臨界質量に到達すると爆発するらしい。

サメを沖で爆発させようと計画するジーナたち

そして今回の騒ぎで軍が来ることになった。しかしサメは原子炉と同じで海水で冷やしていないと不安定になるから軍の攻撃で大爆発が起こるかも知れないとジーナは言う。

このままだと危険だからなんとか沖に誘い出そうと考えたジーナはロトガーに協力を仰ぎに行く。しかしロトガーは「軍が動くから必要ないだろ」と断る。

しかしジーナはロトガーに対して幼少の頃の寂しさを口にしてロトガーを懐柔することに成功。なんとロトガーはジーナの父親だったのだ。どんな計画なんだと聞かれたジーナは、ロトガーの船を爆発させる計画だと告げる。

計画の全容は、トロイのボートでエサを撒いてサメをおびき寄せ、ロトガーの船を爆発させるというもの。爆発の規模はなんとダイナマイト100万トンほど。

トロイのボートにはトロイ、カプラン、フレッチャーの3人が乗っている。トロイはこんな状況でもボートからエサを撒くところをしっかりカメラで撮っていて、フレッチャーは「猫の動画の方が人気があるぞ」なんて軽口をたたいている。

計画の実行中に仲間たちが次々と犠牲に…

エサの効果でサメが全速力で追いかけてきた。焦ったカプランたちは酸素ボンベを投げることに。しかしこの時の爆発でフレッチャーがボートから落ちてしまいサメに食われる。

目的としている小さな島が近づいてきたので更に大量のエサを撒く。トロイはロトガーの船に乗っているフェリスに無線を使って「視聴者数が400万を超えたぞ!」と伝える。するとフェリスは「その様子を私も見たいわ!」と興奮し、ロトガーにトロイのボートに移動したいから近づけてくれと無茶を言い出す。

ジーナは怒ってフェリスを諫めようとしたその時、目の前にサメの大群が現れる。エサに釣られて集まったようだ。そして次々とサメが船に衝突する。しっかり船に摑まっていないと振り落とされそうだ。

ロトガーの船は大きいからまだ良いが、トロイのボートは3人乗ってギュウギュウになるくらい小さいから本当に危険だ。それなのにトロイは立ち上がってサメの様子を撮り続ける。そして案の定振り落とされてサメの大群の中へ。カプランがトロイを助けようと奮闘するがあと一歩のところで放射能サメの餌食になってしまった。

その拍子でトロイのボートのエンジンに火が付いてしまう。カプランは急いでロトガーの船に合流。爆発させる前にロトガーの船にあるエンジンを移そうとする。
フェリスはトロイが死んだから自分もこの船に残って爆発に巻き込まれて死ぬと喚いている。

フェリスをなんとか宥めようと近付いたジーナだったが、フェリスに羽交い絞めにされてしまう。そしてフェリスは「私があっちのボートに移ってたら彼は死ななかった!あなたのせいだ!」と言い放ち、そばにあるダイナマイトに火をつけようとする。必至に抵抗するジーナがフェリスを突き飛ばす。

冷静になったのか泣いて謝る女。一緒に連れて行って欲しいとジーナに手を伸ばす。ジーナがその手を取ろうとしたその瞬間、船底からサメが現れてフェリスはそのまま食われてしまう。

そして船底から発火。急いでトロイのボートへ移ろうとする。

残ったのはジーナとカプランのみ。決死の思いでサメに立ち向かう

ジーナをトロイのボートへ移す際にバランスを崩したロトガーが海に転落してサメの餌食になってしまう。しかしこの状況を打開するためには悲しんでる余裕はない。

なんとジーナは自分がダイナマイトを持ってサメの口にねじ込むと言い出す。酸素ボンベを背負い海に潜るからサメをおびき寄せたらエンジンとバッテリーを使って自分ごと爆破しろとカプランに命じる。

決死のジーナとカプラン。一瞬見つめ合ったのを良い雰囲気と思ったのかカプランはジーナにキスをしようとする。しかし「何よ?」と後ずさりされてしまう。

酸素ボンベを加えて深く潜るジーナ。真っ向からサメが迫ってくる。合図を見て爆破させようとするカプランだがケーブルが海に落ちて失敗。ジーナは失敗を悟りサメの口めがけてエンジンをねじ込み海中へ上がってくる。

ジーナに向かって泳いでくるサメ。全速力で離れの島へ泳ぐジーナ。その様子を見てカプランは居ても立っても居られず、全身にエサを被り大声でサメを呼ぶがサメはジーナしか見えていない。

サメを倒した二人。しかし実は…

そして島に上がったジーナを追ってサメも島へ上がってきた。必死に体を動かして前進しようとするサメだがオーバーヒートを起こしている。ジーナは必死にもがいているサメを飛び越えて海に戻り、カプランのいるボートへ向かって泳ぐ。

ボートに上がった二人は酸素ボンベを使って船を加速させる。そして臨界質量に達して爆発したサメから間一髪で遠ざかれた。

無事助かりキスする二人。平和が戻ったかのように思えたが、なんとサメはまだ生きていた…。

れいこ

ここまでがあらすじだよ。結末までがっつりネタバレしちゃった。

それじゃあここからは感想をぶちまけるね!

「シン・ジョーズ」に対するみんなの評価・レビューはこちら

映画「シン・ジョーズ」に対するみんなの評価・レビューが面白過ぎたw【B級サイコー】

映画「シン・ジョーズ」に対するみんなの評価・レビューで面白かったものをいくつか紹介しつつ、あーだこーだ語っています。「シン・ジョーズ」を まだ見てない人も、これから見る人も、ゆる~い気持ちで参考にしてください。

続きを見る

映画「シン・ジョーズ」の感想【ジーナが超可愛い】

映画「シン・ジョーズ」はとにかくジーナが可愛い映画です。真っ赤な水着でサメと戦うジーナは、可愛いやらカッコいいやら、魅力たっぷりなんです。

サメが放射能を取り込んでいるとかトンデモ設定を大真面目にジーナたちが話しているのを見ても、「ジーナが言うんだから間違いない!」と納得してしまいます。そのくらい可愛い。

でもちょっとジーナに対して「んん??」と思ったのは、ロトガーが死んだ時に全く嘆き悲しむ様子がなかったこと…(汗)

父親が目の前で海に落ちてサメの餌食になったら正気ではいられないのが普通だと思うんだけど、それよりも「サメを倒して人々を救う!」って使命を果たそうとする正義感の強いジーナってのを表現してたのかな。いや、でもちょっとないな~~。ほんの5秒で良いから「パパ!!」って嘆き悲しむジーナを撮ってくれないと「ジーナってもしかしてサイコパス!?」なんて考えちゃう私のような人間が出てきちゃうじゃないですかぁ~。

しかしカプランはそんなジーナに恋心を抱いていたようで、ジーナが自分の身を犠牲にした計画を実行しようとする時に「君がいなくなるなんて!」ってめちゃくちゃ焦ってました。まぁ可愛かったらサイコパスでも良いよね、分かる。

実はお調子者に見えるカプランだけど、要所要所でしっかりとジーナのフォローしていて、「ん?こいつ実はデキる男なのでは?」と錯覚させてくれます。

お約束の「突然のキスシーン」もきちんとネタにしていて好感が持てました(笑)

とりあえず最後はカプランの想いも報われたようで良かったです。

インターネット番組のスタッフのトロイとフェリスは、あれはめちゃリアルなYouTuberカップルです(笑)

自分の命より視聴者数って感じがあるあるでした。人間の怖さを表現してましたね。

つーかフェリスの人をイライラさせるスキルはものすごいです。私がロトガーだったら顔面ぶっ飛ばしてます(#・∀・)

ムカつくと言えばライフガードのリーダーもちょっとムカついてたんですけどね、サメがいるって叫んでる女性の方へ一目散に向かって果敢にサメへダイブした勇気で全てチャラになりました。お前やるじゃんって。

トロイとフレッチャーとカプランの3人は良い味出してましたね。エサを撒いてる時にフレッチャーに「猫の動画の方が人気があるぞ」って言われた時に「あれは病みつきになるからな。ニンジャ猫は見たか?」って返すんだけど、あのアメリカンなノリは最高でした。ちなみにフレッチャーもカプランもニンジャ猫はお気に入りだそうです。可愛いんだとか。気になります(笑)

エサにおびき寄せられた放射能サメがトロイたちの乗ったボートに迫ってくるシーンでは「酸素ボンベをサメの口に投げて銃で撃て!」ってトロイが言うんだけど、間髪入れずフレッチャーが「ジョーズかよ!?」って返すんですよ。吹き出しました(笑)

こういう「緊迫した状況なのに軽口たたくアメリカ人」って描写、大好きです。

それにしても次々と人が死んでる海で泳ぎ続ける?惨劇を知らなかったとか?でも警察来てたり、海水浴客がどよめいてるの感じるよね?フツー。ライフガードの人数そんな多くないから、めちゃくちゃ広い海水浴場ってわけじゃなさそうだし。

まぁそんなこと言ったら映画が成り立たないんだけど、あまりにも「えぇ!?こんなんでまだ泳ぐの!?」って思ったもんで…。

B級サメ映画のサメの描写ってどうよ?って思う人が多いと思いますが、「シン・ジョーズ」のサメの描写は可もなく不可もなくって感じでした。まぁ見れなくないって感じです。でも沖に出た時に現れたサメの大群にはちょっと笑っちゃいました。コピペみたいで。(見れば分かる)

まぁB級映画なので細かいところまで考えたら負けです。頭空っぽにして楽しんだもん勝ちなんです。

それに上映時間が85分と短めなのも良かったですね。気合入れなくても見始められますから。複雑なストーリーじゃないから途中でトイレ行っても置いてかれない(笑)

ジーナ役を演じたレイチェル・ブルック・スミスは、別のサメ映画、ジョーズ キング・オブ・モンスターズにも出演していました!どんだけサメに愛されてるのさ。とりあえずジーナの可愛さは広めたいです(笑)

映画「シン・ジョーズ」は子供と見ても大丈夫?

シン・ジョーズはR13+なので、13歳以上なら見ても大丈夫です。まぁぶっちゃけもう少し小さい子でも大丈夫だと思います。

お色気シーンもないし、サメの描写も全く怖くないから(笑)

グロいシーンはややあるけど、グロさのレベルも低いと思います。親がそばで見てフォローしてあげられるなら小学校高学年からOKじゃないかなと。そのくらいのレベルです。

映画「シン・ジョーズ」が好きならこの映画もおすすめ!

軽い気持ちで見られるB級のホラー映画という点で考えると、「シャークネード」シリーズがおすすめです。そう、サメが竜巻に巻き込まれて空から降ってくるというあれです。

とにかくB級であることを逆手にやりたい放題です(笑)

宇宙が舞台になったり、ついに時空を超えてしまったり、あり得ないシチュエーションなのになぜか見ると引き込まれる不思議な作品です。なんだかんだB級ホラーが好きな人なら楽しめるはずです。

シャークネード

「シャークネード」のネタバレ&感想はこちら

シャークネードのあらすじと感想を盛大にネタバレしながら紹介【ノヴァが有能すぎ】

今回は、映画「シャークネード」の記念すべき1作目のあらすじと感想を盛大にネタバレしながら紹介していきます。「シャークネード」を見ようか迷っている人は参考にしてください。実は「所詮B級だし~」なんてなめてた私ですが、良い意味で裏切られました。今ではシャークネードシリーズの大ファンです(笑) 

続きを見る

まとめ:「シン・ジョーズ」は軽い気持ちで見れるサメ映画

シン・ジョーズ

今回は、映画「シン・ジョーズ」を結末までネタバレしつつ、感想をぶちまけました。

とにかくジーナが可愛い映画でした。ミランダ・カーに少し似てるんです。日本人受けしそうな顔立ちと言うか。

サメの描写は、まぁ大丈夫。サメ映画を見まくって目が肥えてる私でも大丈夫だったから、きっと大丈夫!

何も考えずに見れるB級ホラーってやっぱり良いですね。お笑い芸人のノリで「なんでや~ん!」って言いながら見るのが楽しいです。

後味も悪くないので、軽い気持ちでサメ映画を楽しみたいって人は「シン・ジョーズ」おすすめですよ!

映画「シン・ジョーズ」を無料で見る方法

動画配信サービス、宅配レンタルの無料期間やポイントを利用すれば、映画「シン・ジョーズ」が無料で見られます。

無料で見られるおすすめのサービスはこちら。

サービス配信状況無料期間
月額料金
見放題
お試し期間無料
31日間
2,189円
(実質989円)

詳細を見る

DVDレンタル
お試し期間無料
30日間
2,052円

詳細を見る

特におすすめなのはU-NEXTです!

U-NEXTは月額2,189円(税込み)で約21万本もの作品が見放題。別途レンタルできる作品も約2万本と、他のサービスと比べて最多です。そしてU-NEXTの最大の魅力は毎月1200円分のポイントが必ずもらえるところ。ポイントは新作のレンタル・電子書籍の購入・映画チケット引き換えなどに使えるので実質989円。めちゃくちゃお得なんです。

U-NEXTは初回31日間無料で使えます。そして申し込みするだけで600円分のポイントがもらえちゃうんです。もちろんポイントはその場ですぐに使えますよ。無料期間に解約すればかかるお金は0円なので、まずは気軽に試してみましょう(*'ω'*)

\もれなく600円分のポイントがもらえる/

U-NEXTを無料で試す

31日間無料で21万もの作品が見放題♪

U-NEXTの申し込み手順

  1. パソコン/スマホ/タブレットのブラウザからU-NEXTの公式サイトにアクセスします。
  2. 「まずは31日間無料トライアル」をクリックします。
  3. 氏名、メールアドレス、パスワードを入力して「次へ」をクリックします。
  4. 決済情報を入力して「送信」をクリックします。
  5. 600ポイントが付与されます。今すぐに新作のレンタルや書籍の購入などに使えます。
  6. パソコンの場合はログインすればすぐに視聴できます。スマホ/タブレットの場合はホーム画面からアプリをダウンロードすればU-NEXTがインストール、視聴できます。

無料申し込みの詳しいやり方をまとめたものはこちら

【所要時間3分】U-NEXTの無料トライアルのやり方を画像で分かりやすく解説

ここでは、U-NEXTの無料トライアルのやり方を、画像を使って分かりやすく説明しています。所要時間はわずか3分で誰でも簡単にできちゃいます。無料トライアルを始める際の注意点やよくある質問もまとめているので、ここでは、U-NEXTの無料トライアルのやり方を、画像を使って分かりやすく説明していきます。所要時間はわずか3分で誰でも簡単にできちゃいます。無料トライアルを始める際の注意点やよくある質問もまとめているので、U-NEXTの無料トライアルをこれから始めようとしている人は参考にしてください。

続きを見る

れいこ

サクッと申し込みを終わらせて、この週末はおうちでのんびり映画鑑賞しよう♪

  • この記事を書いた人

れいこ

40代女性。夫、娘、息子の4人家族。 アニメ視聴歴30年近いミーハーおばさん。 昼間はオタクの顔を隠して普通の事務員を装っている。 ゲームも大好きで最近はSwitchを購入してウキウキ。

-ホラー