サメ・ワニ映画

家がワニの巣窟に!映画「クロール -凶暴領域-」ネタバレと感想【ワニが本物にしか見えん】

こんにちは、水中ホラーが大好物のアラフォー女性れいこです。

れいこ

サメやワニを見てるとうっとりしちゃうんだよね。

この記事では、映画「クロール -凶暴領域-」を盛大にネタバレして感想を語っていきます。

主人公は大学の競泳選手の女の子。ハリケーンによる洪水により家族で住んでいた思い出の家がワニの巣窟になってしまい、父親と共にワニの恐怖と戦うお話しです。ホラー映画のハラハラ要員、犬もでてきますよ。

れいこ

競泳選手vsワニ、勝つのはどっち!?犬が生き残るのかどうかも気になるところ!

映画「クロール -凶暴領域-」の作品情報

映画「クロール -凶暴領域-」の概要、キャストを紹介していきます。

映画「クロール -凶暴領域-」の概要

  • 原題:Crawl
  • 製作国:アメリカ
  • 公開年:2019年
  • 上映時間:87分
  • 年齢制限:PG12
  • 監督:アレクサンドル・アジャ
  • 製作:サム・ライミ

「ドント・ブリーズ」のサム・ライミが製作なんだから面白くないわけがないのよ。

映画「クロール -凶暴領域-」のキャスト

  • ヘイリー:カヤ・スコデラーリオ
  • デイブ:バリー・ペッパー
  • ウェイン:ロス・アンダーソン
  • ベス:モーフィッド・クラーク

主役のヘイリーを演じたカヤが可愛くって好き。そしてパパ役がよく見るとかなりイケオジで驚いた。

映画「クロール -凶暴領域-」ネタバレありのあらすじ

※以下、めちゃくちゃネタバレしてます。先にストーリーを自分の目で確かめたい人はU-NEXTで無料で見られます。

≫U-NEXTで「クロール -凶暴領域-」を見る

ネタバレここから

大学の競泳大会で結果がふるわず落ち込むヘイリー。更衣室で着替えていると姉のベスからハリケーンが近付いているので1人暮らししている父親が心配との連絡が入る。ヘイリーはここから車で2時間ほどだから様子を見てくると電話を切る。

ヘイリーは幼いころから父親と二人三脚で競泳を頑張ってきた。しかし父親がヘイリーに付きっきりだったことで両親は離婚。ヘイリーは少なからず責任を感じていた。

ヘイリーは暴風雨の中どうにか車を走らせていたがあと少しのところで通行止めを食らう。誘導する警察官は姉の元カレのウェインだった。ヘイリーはウェインに後で父の様子を見に行って欲しいと伝えて引き返す素振りを見せるが結局Uターンしてその場を強行突破し、父親の住むアパートへ向かう。

アパートへ到着するが父親の姿はなく再会したのは飼い犬のシュガーだけ。ヘイリーはシュガーを車に乗せてかつて家族が暮らしていた家へ向かう。

今は売りに出されている思い出の家に到着すると、そこには父親の車が止められていた。中に入ると父親のスマホがキッチンに置かれている。しかし声を掛けても返事はないのでヘイリーは地下室を探すことに。薄暗く汚れた地下室を這って進むと大怪我をして倒れている父を発見する。

そばにあったシートを使い運んでいると突如ワニが目の前に現れ、ヘイリーはパニックになりながらも急いでシートを引っ張り配管の奥へ避難した。

目を覚ました父親に水を飲ませたヘイリーは、配管の向こう側、ワニが自由に動けるエリアにスマホを落としてしまったことに気がついて取りに行くことに。

何とかスマホを手にしたが、近くにはワニが。気配を殺して助けを呼ぼうとスマホを操作するヘイリーだったが、なんと背後に2匹目のワニが迫る。必死に逃げるヘイリーだったがワニに足を噛まれ、2匹のワニに挟まれる。命からがら父がいる場所とは別の配管の奥へ逃げ込んだもののスマホはワニに踏みつぶされてしまった。

父から地下と部屋をつなぐもう1つの扉の存在を教えてもらいそこへ向かったヘイリー。しかし扉の上には物が積み上げられていて開けることができず断念。しかしヘイリーは通気口から外のコンビニに人影を発見し、なんとか存在を知らせようとする。

コンビニにいたのは火事場泥棒を働こうとする3人の若者だった。1人がヘイリーが点滅させるライトに気が付いてこちらへ向かってきたものの、ワニに食べられてしまい若者は全員死んでしまった。その様子を見ていることしかできないヘイリーは恐怖と絶望に打ちひしがれるのだった。

すると先ほど会ったウェインともう1人の警官が家に様子を見にきた。ウェインが地下にいるヘイリー達に気がついたものの、飛び掛かってきたワニの餌食になってしまう。もう1人の警官もワニに食べられてしまい、いよいよ後がない状態に。

こうなったら配管を通って外を出るしかない。ヘイリーは覚悟を決めて配管まで泳ぐ。しかしその途中でワニの卵を見つける。なんとワニはここで産卵していたのだ。

そして死んでいるウェインが身に着けていた銃を取るヘイリー。襲ってきたワニをどうにか1匹殺した。

外にはワニがたくさんいる。しかし地下はもう水没寸前。ワニから逃げながら何とか家の中へ入れたヘイリーはシュガーの合図してくれた床を剥がして父を引き上げて心肺蘇生によって救う。

堤防が決壊する前にここから脱出しなければいけない。コンビニに止まっているボートを目指して泳ぐヘイリー。ワ二に追われながらも何とかボートにたどり着き父とシュガーをボートに乗せる。

がその時堤防が決壊。大量の濁流に押し流されて家の中に戻されてしまう。

家の中で離ればなれになった父とヘイリー。父はワニと対峙した際に腕を食いちぎられてしまう。どうにか合流して屋根の上へ避難した父娘とシュガー。救助ヘリに発煙筒で存在を知らせて安堵するのだった。

以上が「クロール -凶暴領域-」のネタバレありのあらすじだよ。主人公のヘイリーが競泳選手で本当に良かった。この後が大変そうだけど生きてれば何とかなる!

主人公が医学生のサメ映画「ロスト・バケーション」も名作ですよ。ネタバレと感想を「ロスト・バケーション」のネタバレと感想【カモメは本物!?つぶされたカニはどっち!?】にまとめているのでぜひお読みください♪

映画「クロール -凶暴領域-」の感想

ここからは映画「クロール -凶暴領域-」の感想を語っていきます。

タイトルから内容が予想できるところが好き

「クロール」ってタイトルからして内容が予想できちゃうところが好きです。(ちなみに原題もCrawl)

よく訓練されているホラー映画好きとしては「あ、これ主人公がクロールめっちゃ上手でワニより早く泳いで助かるんやな。」と的確に予想できました(*'ω'*)

いや、でも水中でのワニの移動速度って時速32キロほどなんですって。原付バイク並。

陸よりも水中にいる時の方が断然早くなる。なんと水中では時速32kmも速さで動くのだ。

カラパイア

対して人間のクロールは時速7.2キロほど。

競泳種目のうちいちばんスピードの速い泳法はクロールであり、時速7,2キロ、秒速2メートルくらいである。

お魚おもしろ話

4倍以上ワニのが速いですやん。

なのにヘイリーは「あたいはワニより速い!」って自分を鼓舞しておりました。不可能を可能にする女、それがヘイリー。

ワニの動きとか本物としか思えないクオリティ

ワニの作りとか動きが本物としか思えないくらいクオリティ高くてびびった。実際にはCGと模型を使ったらしいんだけど、演じる側の恐怖をリアルに出すために緑色のスーツを着たスタントマンがクネクネ動いて迫ったりして怖がらせたとか。(ソース:映画.com「クロール 凶暴領域」ワニがリアルな理由は? プロデューサーが明かす舞台裏」

見る目が肥えてる私でも本物にしか見えなかったのは俳優の演技による賜物だったのかも知れませんね。でも逆に笑っちゃいそうだと思うのは私だけじゃないはず(笑)

ちなみに実話のサメ映画「オープン・ウォーター」は本物のサメが泳ぐ海で俳優が演技したことで有名です。ネタバレと感想を映画「オープン・ウォーター」を結末までめっちゃ詳しくネタバレ&感想【海、絶対行かない】にまとめているので興味がある人はぜひお読みください(*'ω'*)

犬が出てくると不安の種が犬に全集中する

ヘイリーが父親のアパートでかつて一緒に暮らしてたであろう飼い犬のシュガーを見つけた時は「ま~た犬を出しやがって…(゚Д゚;)」と呆れにも似た感情が湧きました。

ホラー映画って「この犬はどうなるの?死んじゃうの?(((;゚Д゚)))」というハラハラを増大させるためによく犬が登場させられるんですよね。まんまと術中にハマってしまいましたよ。

むしろ不安の種はすべて犬。ヘイリーとパパは最悪しゃーない。でも犬は!犬だけは無事でいてくれ!って思った犬好きさんは私だけじゃないはず。

海外って家を売りに出す時に家具とかそのままなの?

ヘイリーの実家は「FOR SALE」ってなってたから売りに出されているようなんだけど家具とかそのままだった。海外ってそういうのが主流なのかな~。(調べたらまちまちらしい)

お父さんは売りに出した家の中に水が入り込んだりしないように通気口を見に来たみたいなこと言ってたけど、あんな地下室があっても売れるの?って思っちゃいました。そのくらい地下室がやばい。

部屋もホコリだらけな感じだったけど、買い手が決まったら一気に綺麗にしていくのかな。

映画の本筋とは関係ないんだけど、そういうところに目向けるとそれはそれで楽しい。

お父さん!こういう時は家から出たらあかん!

売りに出した家が心配で様子見に来ちゃったお父さん。日本でもそういう行動によって危険な目に遭う人が後を絶たないんですよね。なんかそういうところがリアルでちょっと悲しくなった。

ハリケーンめっちゃすごいんだからシュガーと一緒にアパートにいてくれれば良かったのに。そしたらお父さんもヘイリーも怪我することなかったのによぅ…(´;ω;`)

全てのフラグをへし折っていくお父さんがパネェ

最初お父さんは絶対死ぬと思ってました。ヘイリーが危険な目に遭った時に必死にパイプを叩いてワニをおびき寄せるところで「あ、これフラグや…。お父さんはヘイリーを助けるために犠牲になるんや…。」って思ってました。それに地下が水没した時も絶対もうダメだと思った。もちろん腕を噛まれてる時も。

だけどお父さんは全てのフラグをこれでもかってくらいへし折ってくる。この生存能力、パネェ…。ウェインに少し分けてやってくれよ。

あんなワニが溢れかえってこの後どうなるの?

大洪水によってヘイリーの実家だけじゃなくって町全域にワニが溢れたはずなんだけど、水引いた後ってどうなるんだろう…。淡水を求めて川へ行くだろうから時間が経てばいなくなるのかな。ちょっと心配になりました。

かなりの間は注意深く行動しないとバッタリ出くわしそうですよね。こわ過ぎる…!

とりあえず命が助かって良かった

お父さんもヘイリーもかなりな重傷を負ったけど、とりあえず命は助かったので良しとしましょう。

でもヘイリーは競泳続けられるのかめっちゃ気になります。映画だからヘイリーはワニに噛まれても普通に歩けてたけど、実際はワニに噛まれたらあんなもんじゃ済まないはず。バリバリの主人公補正は一周回って清々しさを感じます。

以上が「クロール -凶暴領域-」の感想だよ。犠牲者は出たものの父娘が無事だったのは純粋に嬉しかった。

映画「クロール -凶暴領域-」の口コミ

映画「クロール -凶暴領域-」を見た人たちがどう感じたのかは気になるところですよね。Twitterで出てきた口コミをいくつか紹介します。

映画「クロール -凶暴領域-」の口コミ①

そうなんです。序盤~最後までずっとワニの恐怖にハラハラさせられるんです。出し惜しみしないってサイコー。

映画「クロール -凶暴領域-」の口コミ②

この作品に深みを出してるのは間違いなく父親と娘の関係性ですね。ただ恐怖に怯えるだけじゃなく愛する家族を守るために戦う親子が素敵すぎた。

余談ですがこの父親役の俳優さんってかなりなイケオジなんですよね。「バリー・ペッパー」で画像検索すると腰抜かすはず。

映画「クロール -凶暴領域-」の口コミ③

確かにワニの力で噛まれてもそこまでのダメージを受けない主人公に私も「んん?」ってなったけど、可愛いから許す!

まとめ:映画「クロール -凶暴領域-」はありそうでなかったワニ映画

クロール -凶暴領域- [DVD]

今回は、映画「クロール -凶暴領域-」を盛大にネタバレして感想を語りました。サメに飽きたらワニがいる!ワニに飽きたらサメに戻る!を繰り返して水中ホラーから抜け出せない私。

そんな私も納得の高クオリティのワニ映画でした。

盛大にネタバレしちゃったけど、自分の目で見るとまた新たな気持ちで楽しめるから、ぜひ見てみてね!

≫U-NEXTで「クロール -凶暴領域-」を見る

映画「クロール -凶暴領域-」を無料で見る方法

映画「クロール -凶暴領域-」を無料で見るには、動画配信サービスや宅配レンタルの無料期間やポイントを利用する方法がおすすめです。無料期間中に解約すれば完全に無料です。

2022.1.3時点での配信状況は以下のとおり。

サービス配信状況無料期間
月額料金(税込)

31日間
2,189円

詳細を見る

30日間
500円

詳細を見る

31日間
550円

詳細を見る

無料期間なし
990円1,980円

詳細を見る

2週間
1,026円

詳細を見る

TSUTAYA DISCAS

30日間
2,052円

詳細を見る

この中で最もおすすめなのはU-NEXTです。

U-NEXTは月額2,189円(税込み)で約21万本もの作品が見放題。別途レンタルできる作品も約2万本と、他のサービスと比べて最多です。そしてU-NEXTの最大の魅力は毎月1200円分のポイントが必ずもらえるところ。ポイントは新作のレンタル・電子書籍の購入・映画チケット引き換えなどに使えるので実質989円。めちゃくちゃお得なんです。

U-NEXTは初回31日間無料で使えます。そして申し込みするだけで600円分のポイントがもらえちゃうんです。もちろんポイントはその場ですぐに使えますよ。無料期間に解約すればかかるお金は0円なので、まずは気軽に試してみましょう。

≫U-NEXTで「クロール -凶暴領域-」を見る

U-NEXTについて詳しく知りたい人は、U-NEXT利用歴3年の私が感じた15のメリットと4のデメリット【実はお得だった】にまとめているので参考にしてください。

れいこ

サクッと申し込みを終わらせて、自分の家にワニが現れた恐怖を疑似体験しよう!

動画配信サービスをじっくり比較したい人はこちら

  • この記事を書いた人

れいこ

アラフォー女性で夫、娘、息子の4人家族。

ホラー映画とアニメが大好きな超インドア派。テレビが友達。

ホラー好きなくせにグロ耐性は弱めというチキン。

-サメ・ワニ映画