アニマルホラー

実話を基にした映画「ブラック・ウォーター」ネタバレあらすじ&感想【無料で視聴する方法も】

2022年2月1日

こんにちは、ホラー映画が大好物のアラフォー女性れいこです。

この記事では、2003年に実際に起きた事件を題材にした映画「ブラック・ウォーター」の、ネタバレありのあらすじと感想をたっぷりとお伝えしていきます。

派手な演出こそないものの、タイトルの通り真っ黒で見えない川の中からいつ現れるか分からないワニに終始ハラハラさせられるシリアス系ホラー。静かな恐怖を味わいたい人におすすめです。

無料で視聴する方法も紹介するので、ぜひ自分の目でも確かめてみてくださいね。ネタバレを知った上で見ると理解が深まってより楽しめますよ。

れいこ

ワニに狙われた姉妹は生きて帰れるのか!?結末まで惜しみなくネタバレしてるよ!

映画「ブラック・ウォーター」の作品情報

映画「ブラック・ウォーター」の概要、キャストを紹介していきます。

「ブラック・ウォーター」の概要

  • 原題:Black Water
  • 製作国:オーストラリア
  • 日本での公開年:2009年
  • 上映時間:89分
  • 監督:アンドリュー・トラウキ、デヴィッド・ネルリッヒ
  • 脚本:アンドリュー・トラウキ、デヴィッド・ネルリッヒ

監督のアンドリュー・トラウキは、ブラック・ウォーターの続編として2021年2月に公開された「ブラック・クローラー」も手掛けています。

続編と言ってもストーリーは独立してるからどちらを先に見てもOK。

「ブラック・ウォーター」のキャスト

  • リー:メイヴ・ダーモディ
  • グレース:ダイアナ・グレン
  • アダム:アンディ・ロドレーダ
  • ジム:ベン・オクセンボールド

リー役のメイヴ・ダーモディがとにかく可愛いです。

恐怖に歪んだ顔も可愛いし、姉に悪態ついてるところも可愛い。美人ってすごい。

でもこの映画以外あまり見かけないのが残念なところ。かろうじて2015年にイギリスで放送されたドラマ「そして誰もいなくなった」に出てたくらいですね。

映画「ブラック・ウォーター」を無料で視聴する方法

「ブラック・ウォーター」を無料で視聴するには、動画配信サービスや宅配レンタルのお試し期間を使う方法がおすすめです。

お試し期間が2週間~31日間と長く設けられてるところが殆どなので、その間はたくさんの映画が見放題で楽しめます。

れいこ

お試し期間中に解約すれば完全に無料だから気軽にやってみよう。

「ブラック・ウォーター」の配信状況は以下のとおりです。(2022年4月時点)

サービス配信状況無料期間
月額料金(税込)

31日間
2,189円

公式サイト

2週間
1,026円

公式サイト

30日間
500円

公式サイト

無料期間なし
990円1,980円

公式サイト

31日間
550円

公式サイト

TSUTAYA DISCAS
 

30日間
2,052円

公式サイト

この中で最もおすすめなのはU-NEXTです。

U-NEXTは月額2,189円(税込み)で約21万本もの作品が見放題。別途レンタルできる作品も約2万本と国内最大級です。

最大の魅力は毎月1200円分のポイントが必ずもらえるところ。ポイントは最新作のレンタル・電子書籍の購入・映画チケット引き換えなどに使えるので実質989円。実はめちゃくちゃお得なんです。

U-NEXTは初回31日間無料で使えます。申し込みするだけで600円分のポイントがもらえるので気軽に試してみましょう。

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの無料お試しで「ブラック・ウォーター」を見る

解約はいつでも自由

れいこ

サクッと申し込みを終わらせて、実話のワニ映画の結末を見届けよう!

関連記事U-NEXT利用歴3年の私が感じた15のメリットと4のデメリット【実はお得だった】

関連記事【所要時間3分】U-NEXTの無料トライアルのやり方を画像で分かりやすく解説

映画「ブラック・ウォーター」のネタバレあらすじ

※以下、めちゃくちゃネタバレしてるのでご注意ください。

ネタバレここから

2週間の休暇を利用して北オーストラリアへ旅行に出掛けたグレースとリーの姉妹、そして姉グレースの恋人アダム。初日にワニ園を訪れた3人は、明日は川釣りを体験できるツアーに行こうと話す。

そして翌日、川釣りツアーの場所へ到着するとガイドのジムに「川釣りツアーの船は5分前に出発してしまった」と告げられる。ガッカリする3人を見てジムは特別にボートを出してくれることに。この時ジムは念のため拳銃を用意するのだった。

アダムとジムが話している間、リーはグレースのお腹を見つめて「もしかして妊娠してる?」と聞く。実は前日に妊娠検査薬を試していたグレース、結果は陽性だった。リーは大喜びするが、グレースから「アダムには折を見て話すからまだ内緒にして」と言われる。

ボートに乗り上流へ進む4人。リーから拳銃を所持していることを指摘されたジムは、今は乱獲されていないが昔はワニがいたから念のため銃を持ってきたのだと答える。

釣り糸を垂らして川釣りを楽しむ3人。しかしボートに何かが当たっている。ジムが確認すると大きな空き缶だった。一瞬でも怖いと思ったグレースたちは取り越し苦労を笑う。

さらに上流へ進みマングローブに囲まれた場所へ到着。釣りを楽しもうとした矢先、ボートが大きく揺れて4人は川へ投げ出されてしまう。すぐにワニの仕業だと気がついたアダムはグレースを近くの木に登らせる。ジムはすでにワニの餌食になっていた。

リーは転覆したボートの下にいて無事だった。水面に顔を出すとグレースが急いでボートの上に乗るよう叫んでいる。ワニが近づいてくる中、なんとか間一髪のところでボートの上に避難したリー。しかしワニがボートに体をぶつけてきて今にも振り落とされそうになっていた。

アダムが川に手を入れて水しぶきを上げてワニの気を逸らしてくれたおかげでリーは振り落とされずに済んだが、今度はワニの姿が見えなくなる。

今のうちにリーをこちらへ連れてこなければ危険だ。アダムはボートについたロープをこちらへ投げるようリーに伝える。しかしロープはキャッチできたもののボートは何かに引っ掛かっていてビクともしない。仕方なく川へ入ったリーはロープをたどってアダムたちの場所へ合流した。

木の上で途方に暮れる3人。転覆したボートを元に戻して移動しようと言うアダムと、ここから動かず助けを待つべきだと言うグレースとリー。意見が割れてしまう。

しかし助けが来る気配はなく、木を伝って戻れないか試みることに。眼鏡をなくしたアダムを気遣いグレースが木を伝って先へと進む。が、途中で川に浮かぶジムの耳を目にしたグレースは気が動転して2人の元へ引き返す。どうしたのかと聞かれたが不安にさせないように今見たことについては話さなかった。

このままでは何も変わらない。アダムは意を決してボートを持ってくると言い出す。心配するグレースとリーだったが、何とかボートを元に戻したアダムを見て安堵する。しかしアダムがボートに上がろうとしたその瞬間、ワニがアダムを水中に引きずり込まれてしまう。

パニックになり泣き叫ぶグレース。ワニはアダムを咥えたまま姿を一瞬見せたかと思うとすぐにまた水中へ消えていった。

悲しみに暮れるグレースとリーだったがどうにかロープを手繰り寄せようと試みる。しかしワニに阻まれ断念。なす術もなくそのまま夜を迎える。

真っ暗な闇の中に雷鳴がとどろく。喉を潤したい2人は雨を待ち望んだが降らなかった。

そこへ何かを噛み砕くような異様な音が響く。夜行性のワニがアダムの遺体を食べているのだ。グレースは耳を塞ぐ。

長い夜が明け、2人はとうとうボートまで泳ぐことを決意する。あと少しのところでグレースがワニに水中へ引きずり込まれる。なんとか救出してグレースを連れて木の上へ戻るリー。グレースは太ももに重傷を負っている。

グレースは止血をしてもう一度川へ入る。一刻も早くグレースを病院に連れて行きたい一心だ。

なんとかボートに到達したリー。エンジンを動かそうとしているとワニがボートに上がってきた。ワニに噛まれ水中へ引きずりこまれたリーは気を失ってしまう。

目が覚めるたリーは川の中州にいた。隣にはジムの遺体がある。小指が折れていることに気がついたリーは自身で骨を戻して固定する。

そしてジムの腰にある拳銃を手に持ち発砲できるか確認する。泥水がたくさん付いているので洗い流すとなんとか発砲できた。銃を手にしたリーはワニを迎え撃とうと大声を出す。そしてワニは背後からゆっくりと姿を現す。

リーは銃を構えてワニに向かって撃とうとするがうまくいかない。腕を噛まれながら何度も引き金を引いてようやく発砲できた。しかも運よくワニの頭に命中し、ゆっくりとワニは沈んでいく。

ワニを倒したリーはグレースの元へ急ぐ。しかしグレースは息をしていなかった。

グレースをボートに乗せたリーは絶望の中で川を下るのだった。

以上が「ブラック・ウォーター」のネタバレありのあらすじだよ。グレースは何とか生き残ってくれると思っていたからやるせない気持ちでいっぱいになったよ…。゚(゚´Д`゚)゚。

映画「ブラック・ウォーター」の感想

ここからは映画「ブラック・ウォーター」の感想を語ります。

題材になった実話を調べたら…

ブラック・ウォーターは実話を題材にした映画ですが、実際にどんなことがあったのか、どこまで再現されているのか気になったので調べてみました。

ブラック・ウォーターの基になった事故の概要

2003年12月、ブレッド(22歳)と2人の友人(19歳)の3人はオーストラリアのノーザンテリトリーでクアッドバイク(原動機付きの四駆)を楽しんでいた。3人は泥汚れを落とすために川に入ったが、いつもより川の流れが早かったようでブレッドが流されてしまう。

19歳の2人はブレットの後を追って無事に合流。近くの木の上に登ってブレットに声を掛けるがブレットの姿は見えなくなっていた。次の瞬間、ブレットの肩を咥えたワニが現れるがそのまま水中へ消えていった。ブレットの姿はそれっきり見つけられなかった。

残った2人は22時間も木の上にいたところを救助された。

参考https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2008/jan/19/weekend.barbaramcmahon

映画では姉妹2人+姉の恋人+ツアーガイドとかなり変わってるけど、それで良かったと思います。あまりにも忠実に作ってしまうとブレットの遺族も生き残った友人2人も辛いですもんね…。

でも実際は最後まで木の上にいて救助されたのか。グレースたちも木の上にいたら助かったのかも知れないって思うとやるせないです(;Д;)

結末に少しモヤモヤした

結末に少しモヤモヤしました。その理由は2つあります。

1つは「ワニがまだいるみたいな描写があったけど実際どうなの?」というモヤモヤ。

最後リーがボートを漕いでいる時に後ろで「パシャン」て音がしてリーが振り返るんだけど、結局何も出てこないんです。ワニの存在を匂わせたのに何も出てこないモヤモヤ。まぁ続編を考えてあえてそうしたなら別に良いんだけど、匂わせやめろやって思いましたね。

もう1つは「本当にグレースって死んじゃったの?」というモヤモヤ。

木の上に残したグレースの元に戻ったリーの反応から間違いないんだろうけど、あの時のリーはワニと戦った後でまだ冷静じゃなかったし、もしかしたらまだ息があったけど見逃してる可能性もゼロではないんじゃないかなって思うんですよ。

ボートに乗ってるシーンで終わりだから「その先見せろや!もしかしたらグレースは息があって病院で蘇生したかも知れないじゃん!?」ってモヤモヤしちゃうんです。

望みは薄いと思うんだけど、結末に救いがなさすぎるから淡い期待をしてしまう私…(;Д;)

ワニがリアルで感心してたらまさかの本物

ところどころ出てくるワニの造形が妙にリアルで感心してたら、なんとこの映画はほとんどCGなしで、本物のワニを使って撮影してたんだとか!どおりでリアルだったわけだ。

参考ブラック・ウォーター Trivia

本物のサメに機材を壊されたみたいなエピソードも見かけたよ。まさに命がけの撮影!

▼こちらのサメ映画もCG一切なし!出てくるサメは本物だけ!
映画「オープン・ウォーター」を結末までめっちゃ詳しくネタバレ&感想【海、絶対行かない】

アダムが良いヤツ過ぎた

アダムは最初っから最後まで良いヤツでした。船から振り落とされた時に近くにいたグレースをまず木の上に避難させて、それからちゃんとリーも探して、姉妹がここで助けを待ちたいと言えば一旦はその意見を尊重し、でも実際に動く時は自分が動く。

常に危険な行動をする時には自分がやるというスタンスだったアダム。本当に良いヤツでした。グレースと共に助かって欲しかったなぁ。

グレースがちょっとうるさかった

超個人的に感じたことなのであれですが、グレースがちょっとうるさくってイライラしました。「ちょ、そんな大声出したらワニ来るだろ!」って何度か思った。

あと、こんなこと言ったらダメなのは分かってるんだけど個人ブログだし言わせて。

グレースがあまり綺麗に見えなくて、アダムならもっと綺麗な人いるんじゃないの?なんて思ったりした(早口)

終盤のリーの行動力がパネェ

グレースが大怪我を負ってからのリーの行動力がパネェです。

折れた小指を自力で真っすぐにしたり、ジムの腕を持ってワニをおびきよせたり、ワニに噛みつかれながらもしっかり拳銃でワニの頭を撃ったり、グレースを木の上から降ろしてボートに乗せたり、とにかくパネェ。

特にグレースを木の上から降ろしたのは「どうやったの!?」って思う事案。女性が大人を抱えて木の上から降ろすってかなり大変ですよね。小指を怪我してるのに大したもんです。

▼こちらのサメ映画でも妹が姉のために体張ります
「海底47m」ネタバレありの感想【ケイトがどうなったのかが気になる!】

5分前に出発した船はどこに行ったの?

そもそも簡単にワニにひっくり返されるようなしょぼいボートで川を上ることになったのは正規のツアー船が5分前に出発してしまったからですよね。そんでもって川は1本なんだから、待ってたらそのツアー船が通るんじゃないの?って思ったんだけどどうなんでしょ。

もし分岐点とかあって別の方に行っちゃったなら仕方ないとしても、ツアー船に乗ったガイドが戻った時にジムがいないのに気がつくでしょ?ボートもないから「ジムのやつ、あとで来た客をボートに乗せてるんだな。」って思うでしょ?それでずっと戻ってこなきゃトラブルがあったと考えて救助隊とか手配してくれるはずでしょ?なのに何で助けがずっと来なかったの?それが今でも謎…。

木を伝って本流に出るべきだったのでは?

一度グレースが木を伝って戻れないか試したけど、あれはいい線行ってたんじゃないかなと思うんですよ。

あのまま行って本流の方へ出れば船が通る可能性もあったわけだし、ただ待つにしてもマングローブの場所じゃヘリが来ても見つけにくいだろうし、実際船が通った時も声が届かなかったし。

まぁああいう状況じゃパニックになって冷静な判断ができないものなんだろうな。そんなところもリアル。

そもそもあんなボートじゃ断る

そもそも論だけど、私なら絶対にあんなしょぼいボートで川釣りツアーには行かない。ジムの好意はありがたいんだけど丁重にお断りする。

だってワニが100%出ないって言い切れないわけだし、完全にフラグだもん。(ホラー映画で鍛えられた洞察力)

今はワニがいないって思ってるジムだって万が一を考えて拳銃を持ってくくらいですから。

つーか心配性の私はジムが拳銃を持ってくところを目撃した時点で「あ、やっぱりやめときます。」って言うわ。リーも大概やな。可愛いから許すけど。

その後を想像すると胸が痛む

映画の序盤で旅行に行く3人を見送ったグレースとリーのお母さんのこと考えると胸が痛む…。娘2人が旅行を楽しんでると思ってるんだろうな。なのにこんなことになるなんて…。

リーも大事な人を目の前で失ってるからPTSDが心配だし。ハッピーエンドが好きな私にはちょっと辛い結末だったなぁ…。

以上が「ブラック・ウォーター」の感想だよ。助かったのはリーだけという悲しい結末だったけど、これこそが弱肉強食の世界なんだね。

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの無料お試しで「ブラック・ウォーター」を見る

解約はいつでも自由

映画「ブラック・ウォーター」の口コミ

Twitterで見かけた「ブラック・ウォーター」の口コミをいくつかピックアップします。

口コミ①

ワニがアダムの死体を真っ暗闇の中でむさぼってるシーンは音だけだったから余計に怖かった。グレースは気が狂っててもおかしくない。

頼むからせめて誰もいないところに運んでから食べてくれ~(;Д;)

口コミ②

ほんそれ!なぜワニがいる(いそう)な川に自ら近づいてしまうのか…。怖いもの見たさってのはホラー好きだから分かるよ?分かるんだけどさ、なにもリアルでそれ追い求めなくっても良いじゃん。近づかなきゃ無事でいられるんだから。

まぁブラック・ウォーターはワニ目当てのツアーじゃなかったから自業自得感は少ないけども。

▼望んでワニツアーに参加した者たちの末路
【すべてケイトのせいじゃね?】映画「マンイーター」ネタバレありのあらすじと感想

口コミ③

ブラック・ウォーターは「ガオー!!」「グワッ!!」「バクッ!!」みたいな派手な演出はないからエンタメ性を期待しちゃうと肩透かしを食らいます。

あくまでリアル路線を追求したシリアスなワニ映画だってことを覚えておきましょう。

まとめ:「ブラック・ウォーター」はリアルさを追求したワニ映画

今回は、映画「ブラック・ウォーター」のネタバレありのあらすじと感想をお伝えしました。

ブラック・ウォーターは派手な演出はないものの、本当にあったことだからこそリアルで、終始ハラハラできる映画です。

ダイビング中に大海原に取り残される夫婦が直面するサメの恐怖を描いた「オープン・ウォーター」も実話を題材とした映画なんですが、「ブラック・ウォーター」はそれのワニ版って感じがします。

ストーリーを知ってから見るとそれはそれで面白いものだから、ぜひ自分の目でチェックしてみてね!

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの無料お試しで「ブラック・ウォーター」を見る

解約はいつでも自由

▼定額見放題のサービスをじっくり比較したい人はこちら

-アニマルホラー