ホラー映画のレビュー

「海底47m」ネタバレありの感想&フルで無料視聴する方法も紹介【ケイトはどうなった!?】

2021年11月3日

こんにちは、れいこです!

ホラー映画が大好きなアラフォー女性だよ。最近はサメ映画にハマっていて週末に必ず2本は見てるんだ。

ここでは映画「海底47m」のネタバレありの感想と「海底47m」をフルで無料視聴する方法を紹介していきます。

「海底47m」はサメとシチュエーションホラーが融合した映画なんですが、2度目の視聴なのにめちゃくちゃ面白かったです(*'ω'*)

ケージに閉じ込められたまま真っ暗な海底47mへ落下した姉妹。一体どうなる!?

「海底47m」をフルで無料視聴する方法

「海底47m」をフルで無料視聴するには、U-NEXTが一番おすすめです。

U-NEXTは31日間も無料で使えるから「海底47m」以外のホラー映画もたくさん楽しめるよ!

U-NEXTは申し込みするだけで600ポイントもらえるんだよ。申し込みも解約も超簡単だから、まずは無料で試してみると良いよ!

\もれなく600円分のポイントがもらえる/

U-NEXTを無料で試す

31日間無料で21万もの作品が見放題♪

「海底47m」の作品情報

「海底47m」の概要、キャスト、あらすじを紹介していきます。

「海底47m」の概要

  • タイトル:海底47m(47 Meters Down)
  • ジャンル:パニックホラー
  • 製作国:イギリス/アメリカ
  • 公開年:2017年
  • 上映時間:90分
  • 年齢制限:なし
  • 監督:ヨハネス・ロバーツ
  • 脚本:ヨハネス・ロバーツ/アーネスト・リエラ

監督のヨハネス・ロバーツは続編の「海底47m 古代マヤの死の迷宮」でも監督を務めています。

続編のネタバレ&感想は「映画「海底47m 古代マヤの死の迷宮」をラストまでネタバレ&感想【見てるこっちも酸欠】」で綴っています。興味のある人は読んでみてくださいね。

「海底47m」のキャスト

「海底47m」の主要キャラは6人だけだからとっても覚えやすいです。とりあえず姉妹とハビエルだけ覚えておけば十分(*'ω'*)

  • リサ(姉):マンディ・ムーア
  • ケイト(妹):クレア・ホルト
  • ルイス(旅先で知り合った男性):ヤニ・ゲルマン
  • ベンジャミン(旅先で知り合った男性):サンティアゴ・セグラ
  • テイラー(船長):マシュー・モディーン
  • ハビエル(船長の助手):クリス・J・ジョンソン

私は知らなかったんですが、主役のリサを演じたマンディ・ムーアは歌手の方が本業らしいです。2003年のアルバム「Coverage」ではなんと全米14位という快挙だったとか。すごい人だったんですね!

「海底47m」のあらすじ

「海底47m」のストーリーは超シンプル。小難しい内容は一切ないのでひたすら海底の恐怖に集中できます。

水深47メートルの海に沈んだ檻の中で、人喰いザメの恐怖と対峙する姉妹の姿を描いたシチュエーションパニックスリラー。メキシコで休暇を過ごしていたリサとケイトの姉妹は、現地で知り合った男から、海に沈めた檻の中からサメを鑑賞する「シャークケイジダイビング」に誘われる。水深5メートルの檻の中からサメを間近に見て興奮する2人だったが、ワイヤーが切れて檻が一気に水深47メートルまで沈んでしまう。無線も届かず、ボンベに残された空気もわずかという極限状態の中、サメの餌食になる危険におびえながら、2人は生還を目指すが……。

映画.com

まずは大体のあらすじを頭に入れてから作品を見るとより分かりやすいよ!私は前知識なしで見始めたから、最初の内はどっちが姉でどっちが妹か分からなかったよ(笑)

「海底47m」ネタバレありの感想【ケイトはどうなった!?】

それでは、「海底47m」を見た感想を述べていきます。

※以下、めちゃくちゃネタバレしてます。先にストーリーを自分の目で確かめたい人はU-NEXTで無料で見られますよ!

\もれなく600円分のポイントがもらえる/

U-NEXTを無料で試す

31日間無料で21万もの作品が見放題♪

「海底47m」の感想①:リサを振ったステュを許さねぇ

リサとケイトの姉妹は2人でメキシコに旅行に来たところから物語が始まります。そもそもメキシコ旅行にはリサの彼氏のステュも来るはずだったのですが、直前でリサに「君は退屈だから」と振ったらしいんです。

は?

リサが退屈って、確かに少し臆病なところはあるかも知れないけどなぁ!会ったばかりの男にチューしちゃうくらいには大胆なんだぞ!

ステュがリサを「退屈だから」なんて理由で振ったから、妹のケイトが「退屈な女なんかじゃないってところをステュに見せてやろうよ!」って、サメのケージダイビングをやることになったんだぞ!

リサは何度も「やっぱり怖いわ…。」ってケージダイビングをやめようとしたんだけど、その度にケイトからステュを見返してやろうみたく言われて、それで怖いながらもやることになったんだぞ!

「ごめんね。君とは合わないから…。」とかなんとか、普通に振ってればこんなことにならなかったんだ!私はステュを絶対に許さない!(`皿´)

「海底47m」の感想②:あんなボロボロのケージ、明らかにフラグ!

ルイスとベンジャミンに安くケージダイビングできるからって誘われて出向いた先はボロッボロの船。そしてサビついて今にも壊れそうなケージ。

え…これに入れってのかい?

((((;゚Д゚))))

明らかフラグじゃん!いや、そういう映画だから良いんだけど、でもさぁ、いかにも過ぎるっしょ。もっと警戒していこうよ、ケイト。

つーか出会ったばかりなのに、ケイトとルイス?ベンジャミン?だか超~良い感じになってたけど、若い男女ってそんなものなの?おばさんには理解できないよ…。食事するくらいなら良いけどさ。リサも失恋してやけになったってのもあるのか、チューまでしちゃうしさ。大丈夫なのかい?

そもそもこの2人はテイラー船長の元に客を連れてくことでバイト料とかもらってるんじゃないの?だってそうでもしなきゃあんなボロッボロの船に誰も行かないもん…。テイラー船長は良い人っぽかったけど、あのサビついたケージにお客さんを入れようとする時点で

アウト~

ですね。もうちょい整備しようよ。せめてワイヤー3本くらい追加してリスクヘッジしておくれよ。

「海底47m」の感想③:たった5m潜るはずが47mとか悪夢すぎる

本当ならたった5mしか潜らないはずだったのに、一気に47m落下とか悪夢すぎです。最初はケージの中から海面が見えてたからそこまで怖くなさそうだけど、それでもリサは「もう上がりたい!」って怖がるほどだから、やはりたった5mでも恐怖はあるんだろうな。

それが一気に47m落下ですよ…。

サメ映画は大好きなのに海は怖い私には想像もつかないけど、一気にそんな海底に潜った場合って水圧とかで肺がぺしゃんってなったりしないんですかね。耳から血が出たり。

ひぃぃぃ((((;゚Д゚))))

…気になってググってみたんだけど、通常のダイビングは40mまでと決められていて、それ以上になると特別な訓練が必要になるようです。そんでもってエアータンクを背負ってちゃんと呼吸をした状態なら47mの深さで人体への影響はないんですって。とは言っても、人によっては30mを超えたあたりから窒素酔いしてしまうらしいので、危険なのは間違いないですね。

「海底47m」の感想④:隙あらばケージの外に出ていくケイトにイラついた

ケージが落下した後、ケイトが船と連絡を取るためにケージから出て、無線が届くところまで泳いで行くんだけど、ぶっちゃけイラつきました。2人が落ちたのは分かってるし、場所だって真下だって分かってるのに、無理に連絡取る必要があるのか?と。

「無事を知らせなきゃ!」とか言ってたけど、無事でも無事でなくっても助けに来るんだから大人しく待っとれ!しかも3回もケージから出てさぁ~。

そうやって動けば動くほど空気の減りが早くなるってスキューバダイビング経験者のケイトは分かってるはずなのに、経験者だからこそ「自分なら大丈夫!」みたく過信しちゃったのかな。

「海底47m」の感想⑤:リサがケージから出た時の恐怖が伝わってくる

ケージに引っ掛けるウインチを持ってくることになってるハビエルの姿が一向に見えないことに不安になったリサ。ケイトの空気の残りを心配してケージから出てハビエルがいると思われる灯りの場所を目指すんだけど、この時に現れた崖のような場所がめちゃくちゃ怖かった。リサも「下が全く見えなくって怖いわ。」って言ってたけど、いくら落ちることがないとしても足元が見えないのって怖いよ…。サメだっていつ襲ってくるか分からないし。

しかも灯りの元へ泳ぐのに必死でどっちの方向から来たか分からなくなった時のリサの焦りようと言ったらもう!まるで自分がその場にいるような感覚で気が付いたら手に汗をかいてました。

360度どこを見ても薄暗い海の中でこれはマジ怖い。泳いでると少しずつ方向が曲がってたとか普通にあるしね。

と言うか私はこの時も「ケージから出ないで待っとけ!!」って思ってました。灯りは見えるのに全くこちらに向かってこないって焦りは分かるけど、それって「サメに食われた」「サメが現れたから用心してじっとしてる」のどちらかじゃん?実際は後者だったと思われる)

それなのにこっちから動いても意味ないでしょ。まーた無駄に空気減らしてさぁ。ちっとは学習しれ!

ハビエルがサメに食べられたのだってリサのせいですよ。リサがケージにいたらハビエルはサメに警戒しながら少しずつケージに向かってたはずだもん。ケージから出てこちらに来てしまったリサに「ケージに戻れ!」ってわざわざ注意しようと余計な動きしちゃったからサメに見つかったんだと思う。

「海底47m」の感想⑥:一度は助かったと思ったのにまーた落下とか、運悪すぎぃ!

ハビエルが持ってきたウィンチをケージに引っ掛けて海面に引っ張り上げてる最中に今度はワイヤーが切れちゃうんだけど、そんなことってある!?どんだけ運悪いの!?前世で何かやらかしたとしか思えない。

まぁケージもサビッサビだしワイヤーもボロッボロだから起こるべくして起こったと言えるけど、リサとケイトの時にクレーンもワイヤーも壊れることないじゃん。

「やっと助かる!」の期待マックスな状態から再び海底47mへ叩きつけられた2人の絶望を思うとね。あまりにも可哀想で…。でもこれはフィクションだから大丈夫。サメ映画好きとしてはワクテカしてしまうのでした(;'∀')

「海底47m」の感想⑦:サメにやられたように見えたケイト。実はケガをしていただけだった!?

空気が足りなくなったので追加のタンクを落としてもらったんだけど、それを取りにケージから出たケイトがサメにやられてしまいます。実際には食べられた様子は見えないから「もしかして生きてる可能性もあるんじゃ?(;゚д゚)」と淡い期待をしていた私。

ケイトが死んだと思って悲しむリサは何とか気持ちを奮い立たせてタンクを付け替えるんだけど、スキューバダイビングやったことないのにあんな風に付け替えられるものなの?どことどこを接続するのかとかサッパリだよ。

タンクを付け替えて少ししたらケイトの声が聞こえてきて、「生きてたのね!?」と大喜びするリサ。サメにやられたように見えたけど、どうにか逃げて隠れてたらしい。この時は私も一緒に大喜びしました。基本的にハッピーエンドが好きなんです。ハビエルという犠牲は出たものの、映画の構成上まぁしゃーない(;´・ω・)

だけどケイトは大怪我を負っていたので結局は泳いで海面に上がることにした2人。最後はどうなるのか、ケイトは助かるのか?めちゃくちゃ気になるところですが、結末はぜひあなたの目で確かめてください。この映画の評価が高いのはこの結末だからこそと言われています。きっと驚きますよ!

以上が「海底47m」のネタバレありの感想だよ。

海が舞台のホラー映画の関連記事

「海底47m」Twitterでの反応

「海底47m」を見た他の人たちがどう感じたのかは気になるところ。いくつかTwitterを紹介します。

「海底47m」Twitterでの反応①

そう、ダイビングでの一番の恐怖はサメではないんですよね。ありそうな事故だからこそ余計怖いんだな~。それにしてもリサのパニックぶりは確かにすごかった。元々が臆病なんでしょうね。ステュのせいで散々な目に遭って本当に可愛そうです。

「海底47m」Twitterでの反応②

ケージの中=閉所なので、確かに閉所恐怖症の人が見たらヤバそうです。つーかあれは設備トラブルなんて良いもんじゃないから!ボロッボロのサビッサビなケージを放置してたテイラー船長のせいだから人災でしょ。でもなぜか嫌いになれないテイラー船長。

「海底47m」Twitterでの反応③

そう。サメとの戦いもあるけど、酸素との戦いも大きかった。私は「海底47m」を見て初めて「酸素ってあまり長時間持たないんだな…。」ってことを知りました。映画を見たらスキューバダイビングしたいって人は7割減ると思う(`・ω・´)

まとめ:「海底47m」は海底に取り残される恐怖を疑似体験できるサメ映画

海底47m

今回は、「海底47m」のネタバレありの感想と、フルで無料視聴する方法を紹介しました。海底というワンシチュエーションで繰り広げられる恐怖。まるで自分が海底47mにいるような感覚を味わえますよ!

U-NEXTなら高画質・高音質で「海底47m」をフルで無料視聴できるので気軽に試してみましょう♪

\もれなく600円分のポイントがもらえる/

U-NEXTを無料で試す

31日間無料で21万もの作品が見放題♪

この週末は海底47mへダイビ~ング!

他のサービスとも比較したい人は「人気の動画配信サービス5社を徹底比較!ホラー映画の見放題作品が多いのはどこ!?【おまけあり】」にまとめているので、ぜひ参考にしてください!

人気の動画配信サービス5社を徹底比較!ホラー映画の見放題作品が多いのはどこ!?【おまけあり】

ホラー映画が見たいけど、映画館は高いしレンタルショップに行くのはめんどくさいですよね。動画配信サービスならお家から一歩も出ずにパジャマ姿のままホラー映画が楽しめます!ここでは私が実際に利用した動画配信サービスから、人気どころの5社に厳選して徹底的に比較しています。ホラー映画好きさんは必見です!

続きを見る

  • この記事を書いた人

れいこ

アラフォー女性で夫、娘、息子の4人家族。

ホラー映画とアニメが大好きな超インドア派。テレビが友達。

ホラー好きなくせにグロ耐性は弱めというチキン。

-ホラー映画のレビュー