アニマルホラー

映画「オープン・ウォーター」に対するみんなの評価・レビュー【ラストで賛否が分かれてた】

2021年10月8日

こんにちは、ホラー映画が大好きなアラフォー女性のれいこです。

この記事では、映画「オープン・ウォーター」に対するみんなの評価・レビューで興味深いものをいくつか紹介しつつ、あーだこーだ語っていきます。

「オープン・ウォーター」をまだ見てない人も、これから見る人も、ゆる~い気持ちで参考にしてください。

ネタバレはこちら映画「オープン・ウォーター」を結末までめっちゃ詳しくネタバレ&感想【海、絶対行かない】

れいこ

実話ならではの驚くべき発見もあったよ。

映画「オープン・ウォーター」に対するみんなの評価・レビュー【ラストで賛否が分かれてた】

※以下、めちゃくちゃネタバレしてます。ストーリーを自分の目で確かめたい人は、U-NEXTのお試し期間を使って無料で見られます。

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの無料お試しで「オープン・ウォーター」を見る

解約はいつでも自由

評価・レビュー①:海が怖くなる

こんなこと現実にあってたまるかという感じだしダイビング若いうちに経験してみたい〜とか思ってたけど水族館行くんで大丈夫です〜!ってなる

Filmarks

完全に同意です。私もダイビング少し興味があったんですが、絶対行かないって決めました。私は映画やゲームで疑似体験して満足するから大丈夫です。本物の海を感じたくなったら投稿主さんの言うように水族館行きます(笑)

元々海はあまり好きじゃなかったんだけど、たまに泳ぎたくなるくらいの気持ちは持ってたんですよ。でもオープン・ウォーターを見てからはそのわずかな気持ちも消え去りました。あんな沖に行くわけじゃないけど最近は異常気象のせいで生態系も乱れてますからね。サメが浅瀬に来ても何ら不思議はないですもんね((((;゚Д゚))))

評価・レビュー②:夫婦のやり取りが興味深い

夫婦の会話が面白い、愚痴の言い合い慰め合い助け合う。

はたまた、いきなり叫び出す夫に妻の呆れたスーン顔(  ̄- ̄)、これはちょっとツボった。

Filmarks

ここ、私も少し笑ってしまいました。それまでは取り乱すのは妻の専売特許で夫に献身的に慰めてもらってたのに夫が叫び出したら突然「私は大丈夫ですが何か?」みたいな顔するもんだから、「いやいや、お前さっきまであんなだったのに急にそんななるんかい!」ってツッコんでました。緊張状態が続く中で唯一の脱力ポイント(笑)

まぁでも、あんな海に取り残されたら叫びたくもなるよね。それまでの夫の妻への態度から「夫=めちゃくちゃ良いヤツ」と刷り込まれていた私は心底同情しました。もしあそこで叫んだのが妻だったら「おいおい、また夫を困らせるんじゃないよ…。」なんて思ってたかも知れないけど。

評価・レビュー③:本物のサメと撮影という狂気

低予算ゆえのチープさも、作品が描きたい不条理&不気味さに拍車をかけていた気も。マジでサメと戯れて撮影したらしいから…大したもんよ。

Filmarks

「オープン・ウォーター」は、スマホで撮影したのかというくらいの映像レベルなんですが、それが実話のリアルさをうまく表現していて怖いんですよ。

そしてリアルさを追求するためなのか予算がないからなのか、CGやスタントマンを一切使わなかったんですって!あの夫婦役を演じた2人は本物のサメが泳ぐ中で演技したって言うんだから驚きです。

評価・レビュー④:どんなホラーよりも怖い

『ある意味、今年一番に怖かった😱』

どんなホラーよりスプラッターより…。

Filmarks

分かります。本当に怖かったです。私も今年見たサメ映画の中で一番怖いと感じました…。派手な演出が一切ない分、じわじわくるんですよね。

しかも夜の海では何がどうなってるのか鮮明に映してくれないから想像力が働いて、「え、今何が起こってるの?食われてんの?いやぁぁぁ!!」って余計に怖くなるという。

決定打は実話ってとこでしょうね。全てが作り話ならまだ耐えられたのに…うぅ。

ワニ版のオープン・ウォーターはこちら
実話を基にした映画「ブラック・ウォーター」ネタバレあらすじ&感想【無料で視聴する方法も】

続きを見る

評価・レビュー⑤:マグロを撒いてたくさんサメを集めたとかヤバい

サメのシーンを実際の海でマグロを撒いて野生のサメを集めて撮ったって後から知ったときが1番こわかった。

Filmarks

マジか!!知らなかった!!ひぇぇぇ!怖すぎっっっ!!((((;゚Д゚))))

でもそっか、撮影するのに肝心のサメがいないんじゃ話にならないからおびき寄せるしかなかったのか…。えぇ~、無理!!

自然とサメが集まってる中に入るだけでも無理なのに、意図的に増やしたとか!サメの生態について詳しくないけど、もしマグロによって食欲が刺激されて「もっと欲しい!」ってなったら…。無理!!

評価・レビュー⑥:夜の海の様子がリアル

夜の海の描き方も、実際はこうなんだろうとも思えるし、肝心な場面を映さないという選択もアリだと思った。

Filmarks

そうそう、夜になった時に真っ暗なまんま進めていくのがリアル過ぎて怖かったです。サメがいるってのは夫婦の慌てっぷりで分かるんだけど何も見えないから想像するしかなくって。

で、時々雷光で照らされるんだけど、いや、マジで怖いからねその演出!ただでさえ雷怖いのに、真っ暗な海が雷光で照らされるとか…ないわ~。

評価・レビュー⑦:〇んだ旦那さんをすぐ離しちゃうの!?

最後で死んでしまった旦那さんを海に流すところ。

私なら死んでもずっと抱いてるわ〜とか思った

Yahoo!映画

同じこと思いました。「え?離しちゃうの?ずっとくっついてるんじゃないの?」って。何となく二人はまだ新婚に近い夫婦なのかなって思ってたから、まだ愛あるやろ?って。熟年夫婦の場合はもうお互いに興味なくなってるケースも多いけど(;'∀')

でも「死んじゃった夫の近くにいると血の匂いで自分もサメに襲われるから離したのかな?」って自分を納得させようとしたんですよ。でもその後すぐに妻は自ら…。だからやっぱり「?」が残りました。

評価・レビュー⑧:実話なのにあの結末!?

自分は実話と書いてあったから当然二人のうち最低一人は助かるんだと思って見ていたので、あの結末には「はぁ?!」だった。

Yahoo!映画

正に「それな!」です。最後二人とも死んじゃったならどうやってこのエピソードが伝わったの?って思いました。

まぁ結局のところ「実話を基にした」の実話の部分は夫婦がダイビングに参加したまでの部分で、その先は全て「恐らくこうなったんだろう」っていうフィクションなんですよね。最後の最後で肩透かし食らった感はありますが、まぁこの手の「実話ベース」って映画は溢れかえってるんで、しかたなしです。

評価・レビュー⑨:実話になった事件で驚愕の事実が!

この事件の元ネタはオーストラリアで起こったトムとアイリーン夫妻の置き去り事件だそうですが、一説には実は生きているんじゃないかと言われているそうです。

Yahoo!映画

これ知った時は背筋が凍りました。いや、なんか気になって色々調べたら、どうやらこの夫婦は船の名簿に自分たちの名前を記載しなかったんだとか。だから夫婦が戻ってきていないことに気が付かず捜索が遅れたようなんです。

しかも夫の遺した日記には「もう残りの人生は下り坂だ、死ぬ準備はできてる」みたいな遺書めいたことが書かれていたんだとか。そして見つからない遺体。なんだか怪しいですよね。保険金詐欺を狙ったんじゃないかと噂になってました。ミステリー映画が1本作れそうな話しですが、真相はいまだ解明されていません。

関連記事映画「オープン・ウォーター」その後を5つの不審点から考察【夫婦は生きている!?】

れいこ

以上が映画「オープン・ウォーター」に対するみんなの評価・レビューだよ。ほとんどの人が私と同じ気持ちだったから安心。

みんなの評価・レビューから映画「オープン・ウォーター」の満足度をジャッジ

映画「オープン・ウォーター」に対するみんなの評価・レビューを見て、結構ラストで賛否が分かれてるなと感じました。

私としては「えぇぇ!こんなラスト悲しすぎるよ…!」という悲壮感に満ちた感想が8割、残り2割は「ん?二人とも死んじゃったなら今までの描写は全て想像だったの?ん?」という疑問。

この疑問の割合が大きい人は「はぁ!?実話とか嘘じゃん!見て損した!」と怒りを感じてしまい、辛口レビューをしています。気持ちは分からなくもないんですけどね。

でも大抵の人は「あー、はいはい。結局は実話を基にしたフィクションってことなのね。」と納得しているようでした。もちろんあのラストだからこそリアルで怖かったと称賛してる人もいて、トータル的に見るとみんな普通に満足してる感じでした。どのレビューサイトでも☆3くらいだったので悪くないですよね。

れいこ

満足度は「やや良い」あたりだとジャッジ!

まとめ:「オープン・ウォーター」はシチュエーションホラーとも呼べるサメ映画

今回は、映画「オープン・ウォーター」に対するみんなの評価・レビューを紹介しつつ、あーだこーだと暑苦しく語りました。

れいこ

評価・レビューってのは、映画を見る指標にする目的と映画を見終わった後に感想を共有する目的の両方を満たせるね。

「オープン・ウォーター」は本物のサメを使って撮影していますが、派手な演出は一切ありません。だからこそリアルなんですが、私たちが恐怖を感じるのは「襲ってくるサメ」よりも「大海原に取り残されてなす術もなく漂うしかできない状況」の方じゃないかなと思いました。シチュエーションホラーってやつですね。

密室ではないけど、何もない、何もできないと言う点では密室ホラーにも通ずるものがあります。

そんな息苦しさを感じたい人は、映画「オープン・ウォーター」おすすめです。

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの無料お試しで「オープン・ウォーター」を見る

解約はいつでも自由

▼定額見放題のサービスをじっくり比較したい人はこちら

-アニマルホラー