動画配信サービス

U-NEXT利用歴3年の私が感じた15のメリットと4のデメリット【実はお得だった】

2021年9月24日

こんにちは、おうち映画がを見ているアラフォー女性のれいこです。

U-NEXTのメリットとデメリットが知りたい。実際使った人が感じたリアルを教えて。

ワンコ

U-NEXTに登録しようか迷っていますか?その気持ちよく分かります。毎月お金のかかることだから良く調べてから決めたいですよね。

この記事では、実際にU-NEXTを3年以上利用し続けている私が、U-NEXTのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

実際に使わないと分からない生の声をお届けするので、U-NEXTに登録しようか迷っている人は参考にしてください。

U-NEXTの基本情報

U-NEXT
月額料金(税込)
2,189円
有料作品

あり

作品数

見放題:約210,000本
レンタル:約20,000本

無料お試し期間 31日間
画質 SD/HD/フルHD/4K
ダウンロード機能 あり
同時視聴台数 4
プロフィール登録数 4
公式サイト

U-NEXT

U-NEXTを3年以上使ってる私が実際に感じた15のメリット

実際にU-NEXTを3年以上使っていて感じた15のメリットを紹介していきます。

メリット①:とにかく作品数が多い

とにかく作品数が多いのがU-NEXTの特徴です。洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメといった一般的に人気の高いジャンルが見事に網羅されています。

追加料金なしの「見放題」作品の数が他のサービスと比べてもダントツに多いので、他の動画配信サービスでは見つからなかった作品がU-NEXTで見つかる、なんてことが日常茶飯事です。

メリット②:毎月1200ポイントがもらえる

毎月1200ポイントが自動的に付与されます。これこそがU-NEXTの最大の魅力です。

1ポイント=1円として使えるので、毎月1200円がもらえてるってことですよね。つまり実質989円でサービスが利用できるんです。これってめちゃくちゃお得!

▼ポイントの使い道は色々

  • 最新作など有料作品のレンタル/購入
  • 電子書籍の購入
  • 映画チケットへ引き換えできるクーポンの発行
  • NHKオンデマンドが見放題になる「NHKまるごと見放題パック」の購入

毎月ポイントを使って最新作をレンタルしたり、電子書籍を購入したりするのも良いのですが、いちばん贅沢な気分にさせてくれるのは映画チケット引換クーポンの発行です。

利用できる映画館も多く、1500ポイントで1回映画が観られます。通常の大人料金より300円~400円割引になるのは嬉しい限り。(KINEZOのみ1800ポイント必要)

▼U-NEXTのポイントが使える映画館

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(全国のMOVIX、ピカデリー、東劇、神戸国際松竹)
  • なんばパークスシネマ・大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
  • 109シネマズ
  • コロナシネマワールド
  • KINEZO(全国のTジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、こうのすシネマ、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10)
れいこ

見放題の作品をお家で楽しんで、ポイントが貯まったら映画館に行く。最高すぎるよね。

メリット③:雑誌、マンガ、小説などの書籍も楽しめる

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が読み放題です。最新の雑誌が読めるのはめちゃくちゃ嬉しいです。毎月色んな雑誌を購入している人ならこれだけでもU-NEXTに入る価値ありですね。

マンガ、小説などの書籍も扱ってるので本好きさんにはたまりません。私は夜こっそりマンガを読むのが習慣になっています。

メリット④:最新作の配信が早い

最新作の配信開始が早いです。劇場公開からまもない作品がリリースされるのはレンタルショップと同じくらいの早さです。「え!この作品がもう配信されてるの!?」なんて、しょっちゅう驚いてます。

メリット⑤:成人向けコンテンツも扱ってる

U-NEXTは成人向けコンテンツを扱ってる数少ない動画配信サービスです。

成人向けコンテンツは「その他♡」カテゴリーになりますが、そこから「H-NEXT」に移動すると本格的な成人向けコンテンツが見られます。「H-NEXT」では視聴履歴が一切残らない仕様になっています。怖いくらい親切ですね(笑)

ちなみに「H-NEXT」へ移動する前の「その他♡」カテゴリー内にあるお色気作品を見た場合は視聴履歴が残るので注意です。

メリット⑥:1つの契約で4つまでアカウントが作れる

U-NEXTは、1つの契約アカウント(親アカウント)の他に、子アカウントを3つまで追加できます。合計4アカウント使えるので家族みんなで使いたい人におすすめです。

メリット⑦:アカウントごとにお気に入りや視聴履歴が管理できる

アカウントごとにお気に入りや視聴履歴が管理できるので、家族に「こんな作品見てるんだ~」なんてバレる心配がありません。地味に恥ずかしいんですよね、家族に自分が見てる作品がバレるのって。

メリット⑧:親アカウントが子アカウントの視聴制限、購入制限を設定できる

親アカウントは全ての子アカウントに対して、購入制限や視聴制限(R18+以上のR指定作品が表示されないようにする)を設定することができます。

「知らないうちに課金されていた!」「子供が成人向けコンテンツをこっそり見ていた!」なんてことがないので安心して利用できますよ。

メリット⑨:4人で同時に視聴できる

U-NEXTは4人同時にログインして同時に視聴できます。ただし同じ作品は同時に視聴することができないのでその場合はダウンロードして視聴しましょう。

メリット⑩:レンタル/購入作品が共有できる

最新作などの有料作品をレンタル/購入した場合は全てのアカウントで共有できます。

もしあなたが「今日〇〇の最新作をレンタルしといたから後で見てね。」なんて言ったら、家族間で2~3日はちやほやされるでしょう。

メリット⑪:高画質・高音質で楽しめる

U-NEXTは全ての作品がフルHDに対応しています。フルHDはBlu-rayと同じくらいの高画質なので大画面でも充分に楽しめます。作品によってはさらに高画質な4Kに対応しているので、高画質で作品を楽しみたい人には嬉しいですね。我が家も画質にはこだわる方なので満足しています。1999年の作品「ディープ・ブルー」をU-NEXTで見た時は、あまりの綺麗さに感動しました。

そして対応するAndroid端末があれば、ドルビーオーディオ、ドルビーアトモスという音響システムにより、まるで映画館にいるような立体感のある音響が楽しめるんです。

自宅にいながら映画館にいるような高画質・高音質で映画が楽しめるのは最高ですね。

メリット⑫:再生速度が変えられる

U-NEXTは再生速度が以下の4種類から選べます。

  • 0.8倍速
  • 1.0倍速(標準)
  • 1.4倍速
  • 1.8倍速

忙しいけどたくさん作品を見たいって人に嬉しいですね。実際私も「今日中に2作品見たい!」って時には1.4倍速にしたりしてます。あとは理解が追い付かない難しい話をしている場面では0.8倍速にしてゆっくり聞いたりと、再生速度をちょいちょい変えて楽しんでます。

メリット⑬:ダウンロード数に制限なし

U-NEXTはダウンロードできる作品数に制限がないのでデバイスの容量が許す限りはダウンロードできます。

メリット⑭:レコメンド機能が充実している

今やどの動画配信サービスでも取り入れているレコメンド機能(視聴履歴から好みに合った作品をおすすめしてくれる機能)ですが、U-NEXTは使えば使うほど細かく好みを分析する独自のレコメンドエンジンを搭載しています。

ホーム画面で紹介される特集があなたの好みの作品に変わっていくので、色んなジャンルをまんべんなく楽しめます。

メリット⑮:無料お試し期間が31日間と長い

実際に使ってみないと細かいところまで分からないものですよね。でもU-NEXTなら31日間という長い期間、無料で試せるので安心です。しかも無料で試してみて「やっぱりなんか違うな」と感じたら解約しちゃえば料金は全くかかりません。

以上がU-NEXTのメリットだよ。とにかくサービス内容が濃いんだ。

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの公式サイトを見る

解約はいつでも自由

気になる人は気になるかもしれないU-NEXTのデメリット4つ

続いてはU-NEXTのデメリットを紹介します。気になる人は気になるかもです。

デメリット①:月額料金が他の動画配信サービスと比べて高め

U-NEXTは、他の動画配信サービスより月額料金が高めに設定されています。毎月2,189円かかるのは人によっては痛いかもしれません。

でも毎月もらえる1200ポイントを考慮すると実質989円です。ポイントで最新作などの有料作品をレンタルできたり、ポイントを貯めて映画チケットと交換できることを考えるとむしろ安いと思います。

ガッツリ楽しんでる人はお得だと感じているはず!

デメリット②:書籍は追加料金が必要な場合が多い

マンガや小説などの書籍は読み放題と言うわけではありません。でも時々話題の作品が3巻~5巻くらいまで無料になっている時もあるので、そういう時を狙うとたくさん読めますよ。

デメリット③:オリジナル作品が少ない(ほぼない)

U-NEXTではオリジナル作品が本当に少ないです。我が家はあまりオリジナル作品を見ないので困っていませんが、オリジナル作品を視聴したい人はNetflixやHuluがおすすめです。

デメリット④:作品が豊富過ぎて迷う

U-NEXTはとにかく作品数が豊富なので、次に見る作品を決めるのに迷ってしまいます。レコメンド機能が充実すればどんどん好みの作品がおすすめされるので良いんですが、それまでは大変かもしれません。

U-NEXTを始める前に知っておくべき注意点

U-NEXTを始める前に知っておくべき注意点を紹介します。

ポイントの使用期限は90日間

毎月付与される1200ポイントには90日間の使用期限があります。使わずに消滅させてしまうなんてもったいないので、なるべく早く使ってしまいましょう。

無料トライアルに申し込むのは月初がお得

無料トライアルに申し込むのは月初にした方がお得です。それは、U-NEXTの請求のタイミングが少し特殊だからです。

U-NEXTの請求のタイミングは毎月1日なのですが、無料トライアルの期間が終了するのが月末近くになった場合、残り日数が日割りされずに丸々1ヵ月分として請求されてしまいます。そして翌月1日にはその月の分が請求されるので、無料トライアルに申し込むタイミングによっては1ヵ月分近く損してしまうこともあるんです。

なので無料トライアルに申し込むのは月初にした方がお得なんです。だけどもし月末近くに無料トライアル期間が終了してしまう場合でも裏ワザがあります。

それは、一旦解約してから再度月初に申し込むという方法です。これなら無料トライアルもきっちり堪能できるし、余分な請求は発生しないので損することはありません。

解約するならベストなタイミングで!

U-NEXTは解約した時点で見放題/読み放題のサービスが利用できなくなります。なので無料トライアル中に解約する場合は、無料トライアル期間の最終日に解約するようにしましょう。

有料会員の場合は1日にその月の分を支払ってるので、どのタイミングで解約しても問題はありませんが、解約した時点で見放題/読み放題のサービスが利用できなくなるのは同じです。なのでもし少しでも見放題/読み放題を利用する可能性が残っているなら月末ギリギリに解約した方が良いですね。

解約と退会はまったくの別物

U-NEXTには解約と退会があり、この二つはまったくの別物です。

以下のように覚えておきましょう。

  • 解約:見放題/読み放題サービスが使えなくなるが、購入した書籍、ダウンロード作品は見られる。作品のレンタル/購入やポイントの利用もできる。
  • 退会:U-NEXTの全てのサービスが使えなくなる。購入した書籍も読めなくなるし残っているポイントも消滅する。

結局のところU-NEXTってどんな人におすすめなの?

U-NEXTは以下のような人におすすめです。

  • キレイな画質で楽しみたい
  • 最新作を楽しみたい
  • 雑誌をたくさん読みたい
  • マンガや小説も読みたい
  • たくさんの作品から選びたい
  • 家族で共有して楽しみたい
  • 忙しいから再生速度を変えてパパっと見たい
  • 映画館でお得に上映作品が観たい
  • 成人向けコンテンツも楽しみたい

もしどれか1つでも当てはまるなら、U-NEXTは満足できるはずですよ!

まとめ:まずは無料でU-NEXTのメリットとデメリットを体感しよう

U-NEXTの無料トライアルは31日間もあります。

無料トライアルに申し込むだけで600円分のポイントがもらえるので、興味のある人は試してみましょう。もちろん無料期間中でも解約は自由ですよ!

参考【所要時間3分】U-NEXTの無料トライアルのやり方を画像で分かりやすく解説

れいこ

この週末はU-NEXTでおうち時間を満喫しちゃおう!

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの公式サイトを見る

解約はいつでも自由

▼U-NEXTで見放題配信中のおすすめ映画

【映画オタクが太鼓判!】おうちで見たいおすすめの映画をジャンル別に紹介

続きを見る

-動画配信サービス