アニマルホラー

ワニに翻弄される不運な恋人たち。映画「THE POOL ザ・プール」簡単なあらすじとネタバレありの感想

2022年7月1日

こんにちは、暇さえあればホラー映画を見ているアラフォー女性のれいこです。

今回は、2018年にタイで作られたワニ映画「THE POOL ザ・プール」の簡単なあらすじとネタバレありの感想をつづっていきます。

「THE POOL ザ・プール」は、深さ6メートルのプールに取り残された恋人たちがワニの恐怖と戦いながら救助を待つという、いわゆるワンシチュエーションホラーです。

運が悪すぎる主人公たちを安全圏から眺めたい人におすすめします(;'∀')

れいこ

愛犬家は見たらダメ、絶対。

映画「THE POOL ザ・プール」の作品情報

  • 製作年:2018年
  • 製作国:タイ
  • 上映時間:90分
  • 監督・脚本:ピング・ランプラプレング

映画「THE POOL ザ・プール」の主な登場人物(キャスト)


デイ(ティラデート・ウォンプアパン)

アートディレクター。撮影現場のプールでうたた寝をしてしまい、気が付くと水位が下がってプールから出られなくなってしまった。


コイ(ラットナモン・ラットチラタム)

デイの彼女で彼の子供を妊娠している。無邪気に振舞っているが多忙すぎるデイを心配している。


映画「THE POOL ザ・プール」の簡単なあらすじ

アートディレクターのデイは、プロモーションビデオの撮影で美術を担当していた。撮影現場は閉鎖される予定のプールで、その深さは6メートルもある。

無事に撮影も終わりスタッフも解散。あとはデイが後片付けをするだけだ。

仕事仲間のメヨムはデイの愛犬ラッキーをプールサイドに鎖でつなぐと「プールの水を抜いてるから早く上がるように」とデイに声を掛けて現場を後にする。

しかしそのままエアーマットの上でうたた寝してしまうデイ。目を覚ますと水位はかなり下がっていてプールから上がれなくなってしまった。

そこへ何も知らない恋人のコイがやってくる。無邪気にプールへ飛び込もうとするコイ。しかしその瞬間デイが「飛び込むな!」と大声で叫び、驚いたコイはバランスを崩して頭を殴打、気絶したままプールへ落下してしまう。

目を覚まさないコイと共に夜を迎えたデイにさらなる不運が襲いかかる。なんと迷い込んだワニがプールに入ってきたのだ。

出口のないプールでコイを守りながらワニと対峙するデイ。果たして無事に脱出できるのか!?

れいこ

ことごとくタイミングが悪いデイ。神様に見放されてる感がハンパないの。

映画「THE POOL ザ・プール」の感想

ここからは「THE POOL ザ・プール」の感想です。ネタバレ含みます。

『THE POOL ザ・プール』を無料で見る

たくさん働いてるのに貧乏な男が主人公

主人公のデイは“アートディレクター”なんてカッコいい肩書きがあるのに、全然イケてないです。監督とのやり取りを見てるとかなり下っ端な感じ。まぁプールの後片付けを1人でやるよう言われちゃうくらいなので、そういう扱いなんでしょう。

そんでもってデートの時間も取れないほど仕事ばかりしているのにお金がない。徹夜つづきで仕事しても稼げないってぼやいてたんだけど、そんなことある?めっちゃ安い賃金でこき使われてるのかな。

コイが少し不憫になりましたね。取り残されたプールで宅配ピザを食べる時に涙を流して「デイがおごってくれた」とか言っちゃうんですよ?どんだけ質素なデートしてるのさ。しかもそのピザおごってくれたのメナムなんやで…(;'∀')

コイが妊娠してるって分かっても「ごめん」「俺には養えない」とか言っちゃうし。そんな働き詰めなのに貧乏な恋人、なんか嫌だわぁ。

糖尿病の主人公って新しくない?

デイは糖尿病なので自分でインスリン注射をしています。甘い飲み物がたくさん消費されるタイでは珍しくないみたいなんですが、映画でそういうリアルぶっこんでくると戸惑う(´・ω・`)

まぁメタ的な視点で考えると、ホラー映画でよくある「持病があるから定期的に薬を投与しなきゃいけない、という制限を設けることでより緊迫感を出す」やつなんだろうけど、そういうのって喘息とかが多いから少し驚きました。

糖尿病の主人公ってなんか新しくないですか?

彼の仕事現場でプールに入りたがる彼女(アホ)

撮影で犬を使いたいってことで、コイがデイの愛犬を連れてくるんだけど、その時デイに「ねぇ、プールに飛び込んでも良い?」なんて聞いちゃうコイ。当然「ダメ」って言われるんだけど、まだ撮影が終わってない状況で撮影の舞台として使われるプールに飛び込もうという考えがすごいです。

冗談ではなく100%本気で飛び込みたがっていたコイ。まぁプールにも連れてってもらえないんだろうから気持ちは分かるんだけどさ、状況見てから言おうか(;'∀')

そもそもハシゴも何もないプールとかあるの?

きっとこの映画を見た全人類が「なんでハシゴがないの?」と思ったはず。

いや、もしかしたら「閉鎖予定だからハシゴは外されていた」って裏設定があるのかも知れないけど、別に外す必要ないじゃん?事故防止とかの観点で言うと、ハシゴがない方がよっぽど危険な気がするんですが。万が一落ちたら諦めろってこと?

まぁハシゴがあったら映画が始まらないので、ツッコんだら負けですね(;´・ω・)

ワニが本物のそれ

ワニが本物にしか見えませんでした。それもそのはず、この映画ではVFXという手法を使って、本物のワニの映像を『その場にいるように』加工したんだとか。

デイがワニを蹴っ飛ばしたりするところも全く違和感がなかったです。ぶっちゃけ期待してなかったので良い意味で裏切られましたね。

何日も水飲んでない犬、ヤバない?

メヨムによってプールサイドにつながれてしまったデイの愛犬ラッキー。これがまぁ歯がゆいのなんのって。

つながれたまま6日とか経ってたけど、犬にとっては拷問でしょ。だって人間の1日は犬にとって7日って言うから、つまりラッキーは42日もの間つながれっぱなしで満足に水も飲めなかったってことなんですよ。ヤバい。

途中で雨が降ったりしてたから、その雨水を飲んでしのいでたのかな…(´;ω;`)

ゆで卵がしばらく食べられなくなる映画

ワニはメスで、なんとプールで産卵します。このタイミングで、都合よく産卵します。

そしてデイたちは「貴重な食糧!」とばかりに卵を奪ってゆで卵にして食べるんだけど、「え、ワニの卵ってそんな普通なの?鶏卵のそれじゃん。」ってなって、しばらくはゆで卵が食べられなくなりました(´・ω・`)

もっと違う感じのを想像してたんですよ。だからあまりにも普通だからリアルのゆで卵見るとワニの卵食べてる錯覚に陥っちゃう。(ならんって?)

運が悪すぎてもはや笑えてくる

デイのタイミングの悪さがすごい。ことごとく助かるチャンスをふいにしていくスタイル。こんな運悪いことあるぅ!?

宅配ピザが到着した時はプールの底に潜ってたから気づかれないし、有刺鉄線を伝ってもう一歩のところまで登れたのに落ちちゃうし、落ちる時に骨折までしちゃうし、ドローン拾いに来た奴らが残してったハシゴも外れちゃうし、何なの?絶対神様に見放されてるでしょ。前世で何やらかしたん?

ここまで来るともうコントです。笑うしかない。

なんだかんだハラハラさせられた

ただプールから上がれないという状況の中で、次から次へとアクシデントが発生する様子は素直に面白いです。最初はワンシチュエーションで90分どうやって持たせるんだろって思ってたんだけど、ハラハラさせるの上手か!

ベタなものから予想外のものまで、90分の中にギュギュっと詰め込まれていて最後まで飽きずに楽しめました。デイがワニと直接対決するシーンではメガネかけてガン見しちゃいましたからね(笑)

犬ぅぅぅぅぅぅ!!!????

愛犬家が見たら絶対トラウマになるシーンがあります。

まぁお察しのとおり、ラッキーがひどい目に遭うんですが、これがかなりエグい((((;゚Д゚))))

そしてその後のデイの行動で「もうやめてえぇぇぇぇぇ!!!!」ってなります。まぁデイは生きるために必死なんで悪くないし、誰でもそうするんだろうけど、でも目を覆いたくなるようなシーンです。見るなら覚悟して挑むべし。

愛犬家におすすめのホラーはこちら
犬が死なない!愛犬家も安心して楽しめるおすすめのホラー映画7選

続きを見る


れいこ

以上が「THE POOL ザ・プール」の感想だよ。ラッキーが全然ラッキーじゃねぇ…。

あの手この手でハラハラさせる「THE POOL ザ・プール」を安全圏から楽しもう

今回は、「THE POOL ザ・プール」の簡単なあらすじとネタバレありの感想をお伝えしました。

ワンシチュエーションでここまでハラハラドキドキの連続があるとは思ってなかったです。

少しでも気になった人はぜひ自分の目で確かめてみてくださいね。

れいこ

運が悪すぎる主人公たちを安全圏から眺めちゃおう(笑)

『THE POOL ザ・プール』を無料で見る

▼定額見放題のサービスをじっくり比較したい人はこちら

-アニマルホラー