じじいに100万回謝りたくなる映画『グッド・ネイバー』の感想【ネタバレあり】

※当ブログでは記事内に広告が含まれている場合があります

映画『グッド・ネイバー』の感想です。ネタバレ含むので取り扱い注意。

クソガキどもが近所のじいさんに心霊ドッキリを仕掛けて反応を楽しむってお話なんだけど、じいさんに対するイメージの振れ幅がすごかった。

[st_af id=”14125″]

映画『グッド・ネイバー』の作品情報

予告動画

あらすじ

ショーンと友人のイーサンは、近所のひとり暮らしの老人宅に忍び込んで隠しカメラを設置し、ドッキリを仕掛けることに。ドアを急に開閉したり突然音楽を流したりして老人の反応を楽しもうとするが、老人は驚く様子を見せないばかりか、不可解な行動を取りはじめる。老人が頻繁に地下室に出入りしていることを不審に思ったショーンたちは、そこに老人の妻の死の真相が隠されているのではないかと疑うが……。

映画.com

監督・キャストなど

原題The Good Neighbor
公開年2016年
製作国アメリカ
上映時間98分
監督カスラ・ファラハニ
脚本マーク・ビアンクリ、ジェフ・リチャーズ
キャストジェームズ・カーン、ローガン・ミラー、キーア・ギルクリスト、ローラ・イネス、エドウィン・ホッジ、アン・デュデック、ほか

ネタバレあり!映画『グッド・ネイバー』の感想

[st_af id=”15449″] [st-kaiwa2]

ここからはネタバレありの感想をぶちまけるよ。見てない人は気をつけてね!

[/st-kaiwa2]

日本の感覚で見ると色々カルチャーショックを受ける映画だった。まず鍵かけないで外出するじじいもあり得ないし、その間に勝手に家に入ってカメラやらドッキリの仕掛けやらを設置するクソガキどももあり得ない。こんな簡単に侵入できちゃうなら泥棒し放題だよ。

そして、ドッキリのレベル~!!!

独り寂しく暮らすじじいにドッキリ仕掛けるとか、悪質じゃない?誰が喜ぶのさ!しかも霊を信じ込ませるためにポルターガイスト現象を起こすとか、悪趣味極まりないじゃん!

日本人には悪質に思えるジョークもアメリカでは普通らしいからなぁ。こういうドッキリがウケるのかな…。アメリカ怖い(((;゚Д゚)))

クソガキども、ドッキリに使うための機材を色々揃えてしっかりコンセプトまで練ってたりで、なかなか侮れないのが腹立つ(笑)

じじいを監視する様子を定点カメラの他に俯瞰カメラで撮影して客観性にこだわってたり。今のSNS世代って皆こんななの?おばちゃん怖いよ…。

ノリノリで先陣切ってるイーサンより、やり過ぎなことを分かってる上でやめないショーンの方がむかついた。なんか中途半端なんだよね。陰キャが無理してる感じがプンプンしてるんだよ。同じ陰キャだから分かる(`・ω・´)キリ!

私はこの老人がめっちゃサイコパスで、それこそ『ドント・ブリーズ』の老人並に無双する話かと思ってたけど違った。

≫絶対殺るじじい!『ドント・ブリーズ』のネタバレ感想はこちら

「このジジイ、かなりヤバい」ってキャッチコピーに書かれてたけど、全然やばくないじゃんか!パッケージ詐欺か?

じじいの正体を知るまでは、絶対クソガキども殺されるやつじゃんと思ってた私。いつ殺られるのかずっとハラハラして見てたのに…

じじい、だーれも殺さん。なんでじゃ!むしろクソガキどもを殺せ、許す!

いやぁ。あんなドッキリ仕掛けられたら普通に殺意湧くって。

気持ち良く寝てる時に停電はまぁ良いよ。オーディオから曲が流れるのもまぁ許そう。でもドアをキィキィさせるのはやめれ。かなりストレス溜まるわ。極めつけは寝室のガラスパリーン!これ絶対やっちゃダメなやつ!

片付け大変だし破片が目に入ったりしたらどう責任取るつもりだったのさ!?クソガキども、マジで腹立つわ~。

本当にアメリカってこんな悪質なドッキリがウケるようなお国柄なの?ヤバくない?(゚Д゚;)

あとアメリカのホラー映画を見る度に思うことなんだけど、ドア薄くない?簡単に壊れそう。しかも必ずどこかしら鍵閉まってないんだよね。だから悪者が簡単に侵入できちゃう。あと広すぎ!隠れるところが多いから怖いったらないよ。まぁホラー好きとしてはありがたいんだけど( ‘∀’ )

じじいの家に忍び込んだイーサンが見つかりそうになるシーンは最高にハラハラして良かった。ドント・ブリーズを見た時も思ったけどこういうシンプルなのが一番面白いんだよね。

警官が夜中にじじいの家に来た時もハラハラした。だって警官が1人でやって来るのってフラグだもん。2人きりで地下室に下りるとか絶対に殺されると思うじゃん。警官は何も悪いことしてないのに死んじゃうのか、って。

いや、クソガキどもを殺せや(・∀・)(2回目)

ラストのイーサンの表情は何なの?注目されるのが嬉しいの?SNS世代にありがちな承認欲求の塊ってやつか?夢叶って満足みたいな表情やめれ。

とりあえずじじいには「疑いの目を向けてごめん」って100万回謝りたい。そんな映画だった。


[st-kaiwa2]

個人的な総評は

【星3.3】だよ。

まぁまぁ面白かった。

[/st-kaiwa2]

むかつくクソガキどもの愚行を見て思いきりムカつきたい人はぜひご鑑賞あれ。

[st_af id=”15449″] [st_af id=”8393″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA