サイコスリラー

ジョンがむかついた!映画「エスター」を結末までネタバレ&感想【無料で視聴する方法も】

2021年7月15日

こんにちは、家でまったり映画鑑賞するのが大好きなアラフォー女性れいこです。

ジャケ写から怖そうな雰囲気がビンビンに伝わってきた映画「エスター」を見ました。

途中で気まずいシーンがあったんだけど、一人で見てたからセーフ(;´∀`)

そんなわけで、この記事では映画「エスター」について、ネタバレたっぷりにあらすじと感想をお伝えしていきます。

無料で視聴する方法も紹介するので、ぜひ自分の目でも確かめてみてくださいね。ネタバレを知った上で見ると理解が深まってより楽しめますよ。

れいこ

今日も飛ばしてまいります!

映画「エスター」の作品情報

「エスター」の概要

  • 原題:Orphan
  • ジャンル:サイコスリラー
  • 製作国:アメリカ
  • 公開年:2009年
  • 上映時間:123分
  • 年齢制限:R15+
  • 監督:ジャウム・コレット=セラ
  • 脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン

「エスター」のキャスト

  • エスター:イザベル・ファーマン
  • ケイト:ヴェラ・ファーミガ
  • ジョン:ピーター・サースガード
  • ダニエル:ジミー・ベネット
  • マックス:アリアーナ・エンジニア
  • シスター・アビゲイル:CCH・パウンダー

映画「エスター」を無料で視聴する方法

「エスター」を無料で視聴するには、動画配信サービスや宅配レンタルのお試し期間を使う方法がおすすめです。

お試し期間が2週間~31日間と長く設けられてるところが殆どなので、その間はたくさんの映画が見放題で楽しめます。

れいこ

お試し期間中に解約すれば完全に無料だから気軽にやってみよう。

「エスター」の配信状況は以下のとおりです。(2022年4月時点)

サービス配信状況無料期間
月額料金(税込)

31日間
2,189円

公式サイト

2週間
1,026円

公式サイト

30日間
500円

公式サイト

無料期間なし
990円1,980円

公式サイト

31日間
550円

公式サイト

TSUTAYA DISCAS
 

30日間
2,052円

公式サイト

この中で最もおすすめなのはU-NEXTです。

U-NEXTは月額2,189円(税込み)で約21万本もの作品が見放題。別途レンタルできる作品も約2万本と国内最大級です。

最大の魅力は毎月1200円分のポイントが必ずもらえるところ。ポイントは最新作のレンタル・電子書籍の購入・映画チケット引き換えなどに使えるので実質989円。実はめちゃくちゃお得なんです。

U-NEXTは初回31日間無料で使えます。申し込みするだけで600円分のポイントがもらえるので気軽に試してみましょう。

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの無料お試しで「エスター」を見る

解約はいつでも自由

れいこ

サクッと申し込みを終わらせて、エスターに追い詰められていく恐怖を味わおう!

関連記事U-NEXT利用歴3年の私が感じた15のメリットと4のデメリット【実はお得だった】

関連記事【所要時間3分】U-NEXTの無料トライアルのやり方を画像で分かりやすく解説

映画「エスター」を結末までネタバレ

※以下、めちゃくちゃネタバレしてるのでご注意ください。

悲しみを癒すために養子を迎え入れることを決めた夫妻

3人目の子供を死産してしまったケイト。夫のジョンは妻の苦しみを和らげるために養子をもらうことを提案する。色々と葛藤しながらも、やはり死産のトラウマから情緒不安定になりがちな今の状況が良くないと考えたケイトはジョンの提案を受け入れ、一緒に孤児院を訪ることに。

そこで夫妻は9歳の少女、エスターに出会う。エスターは少し大人びた印象の利発そうな少女で、二人ともエスターを気に入る。

孤児院のシスター・アビゲイルにエスターのことを相談する夫妻。エスターがロシア出身なこと、最初にエスターを引き取った家族は火事で亡くなったことを聞いた夫妻はエスターを養子に迎えることに決める。その時シスターから「エスターはいつも首と手首にリボンをつけているが、絶対に外そうとしないように」と忠告を受ける。

家に連れて帰る時に実子のダニエル(兄)とマックス(妹)のことを話すケイト。マックスは生まれつき聴覚障害があるため補聴器をつけていて、手話で会話していることも話し、エスターに簡単な手話を教える。

家族の一員となったエスターだったが…

家に着いたエスターは早速簡単な手話でマックスに挨拶。マックスも嬉しそうにしている。でもダニエルはみんなの関心がエスターに向いている状況に不満げな様子。

マックスはろう学校に通っているので、エスターはダニエルと同じ学校に通うことになった。そしてエスターはよそ行きのドレスで登校してクラスメイトやダニエルの友達からバカにされてしまうのだった。

家に帰るとマックスと遊んであげるエスター。マックスはお姉ちゃんができて嬉しそう。ダニエルはあまりエスターと関わろうしない。

いたずらでペイントガンでハトを打ってしまったダニエル。動かなくなったハトを「苦しめたらかわいそう」とエスターは石で叩き殺す。その時はじめてエスターに恐怖を感じるダニエル。

ある日、学校でダニエルの友達から首のリボンを取られそうになって絶叫するエスター。周りの子供たちも驚いてエスターを見る。

だんだんエスターを不気味に感じるようになったケイト

一方、ケイトもエスターに対して少しずつ不気味さを感じるようになっていた。

入浴時にはいつも浴室のカギをかけたり、キッチンでケイトとジョンが行為におよぶ現場を見ても全く動揺しなかったりと、どう見ても子供らしさがないエスター。ケイトはジョンに「エスターを調べてもらおう」と相談するものの、ジョンは全く取り合わない。

そんな中、意地悪な友達を滑り台から突き落として大怪我をさせたエスター。マックスはエスターが突き落とすのを目撃するが誰にも言えなかった。エスターの様子を聞くために電話をしてきたシスターにその話をしたケイト。もちろんエスターが犯人とは知らずに話したのだがシスターはただならぬ様子。

ケイトは再びジョンにエスターのことを相談するがやはり取り合ってもらえない。そうして話の内容はジョンが過去に近所の奥さんと不倫していたことにまで及び険悪な雰囲気になる二人。その様子をこっそり伺って不気味な笑みを浮かべるエスター。

自分の過去を暴かれるのを阻止するために動き出したエスター

ある時シスターがエスターのことを忠告するためにコールマン家を訪ねる。滑り台から突き落とされた友達の話をケイトから聞いてから、色々とエスターの過去を調べたシスター。過去にもエスターの周りで不自然な事故が起こっていたことを伝える。

その様子を伺っていたエスターは、シスターを殺すことにする。家の金庫から銃を持ち出し、マックスを脅して手伝わせることに。そしてシスターの帰り道、マックスをシスターの運転する車の前に突き飛ばす。驚いて車から降りてきたシスターにハンマーを振り下ろすエスター。なんととどめはマックスに命じ、これで共犯だと口封じするのだった。しかしその現場をダニエルに見られてしまう。

ダニエルもマックスも脅されて誰にも言えず

夜中にダニエルの部屋に忍び込み、首にカッターナイフをあてて脅すエスター。マックスも恐怖に支配されて誰にも相談できないため、エスターの悪行は大人にはバレていない。

しかし孤児院からシスターが行方不明だと連絡を受けたケイトはエスターを疑う。ダニエルとマックスにエスターについて何か知っていることはないか聞くが、脅されている二人はただ首を横にふるだけ。

エスターの思惑で信頼を失うケイト

エスターについて一人で調べるケイト。ふとたどり着いた情緒障害の病気の記事がエスターにそっくりで、ジョンに相談するが、やはり取り合ってもらえない。

ケイトは死産したことがきっかけでアルコール依存症になった過去がある。そしてエスターのことで情緒不安定になってしまったケイトは再びお酒を飲もうとするが、直前で思いとどまる。ケイトがお酒の中身を捨てる様子をエスターが見ていた。

ある日ケイトは子供たちを車で学校へ送る。車内にダニエルの持ち物が落ちていたのでマックスを車内に残してダニエルへ届けようと車を降りたケイト。その隙に車の外からエスターがハンドブレーキを解除して車を動かす。

雪の積もったところに突っ込み車は止まったのでマックスは無事だった。このことはケイトがハンドブレーキを引き忘れたということにされてしまう。タイミング悪くお酒の瓶が出てきたことで(エスターの仕業)飲酒していたと思われてジョンや義母からの信用を完全に失ってしまったケイト。すべてはエスターの思惑通りなのだった。

ダニエルを手にかけようとするエスター

ダニエルは、マックスからシスターを殺した時の凶器や服がダニエルの秘密基地である木の上の小屋に隠されていることを聞き出す。それを確かめるために小屋に入ったダニエルは、エスターに閉じ込められて火を放たれてしまう。命からがら小屋から脱出したものの地面に転落して首を怪我したダニエル。そのまま入院することに。

皆の目を盗みこっそりとダニエルの病室に忍び込むエスター。酸素吸入器を外して殺そうとする。しかしダニエルは医師たちの必死の救助により蘇生。ケイトは取り乱してエスターに掴みかかるが、鎮静剤を打たれて病院で入院させられてしまう。そしてジョンはエスターとマックスを連れて家に帰る。

エスターの驚くべき正体が判明

朦朧とする意識の中でケイトの携帯が鳴っている。その相手は過去にエスターをみていた精神科医だった。実は以前ケイトがエスターの聖書にその精神病院の名前を見つけて問い合わせていたのだ。そしてエスターに関する恐ろしいことを告げられるケイト。

なんとエスターは9歳のふりをしているが33歳の女性であること。下垂体機能不全というホルモンの病気で、外見が子供のまま成長しないこと。今までで最低7人は殺していること。引き取られた家の主人を誘惑して、それが失敗すると家に火をつけて家族を殺したこと。1年前に精神病院を脱走してから行方不明だったこと。精神科医にいた時は首と手首に拘束具がつけられていたこと。(いつも首と手首にリボンをつけていたのはその痕を隠すためだった)

それを聞いたケイトは家族の身を案じて病院を出て大急ぎで家へ向かう。

ついにジョンもエスターの異常さを目の当たりに

一方、家に帰ったジョン、エスター、マックス。エスターは寝ているマックスの部屋に忍び込み、こっそりと補聴器を持ち出す。そして化粧をしてキャミソールという大人の女性の恰好をしてジョンに近付き、色仕掛けをする。

しかしジョンはそんなエスターを拒絶。怒りと悲しみでエスターは自分の部屋で泣き叫ぶ。

エスターの様子を伺うために部屋を訪れたジョン。エスターの姿はなかった。そこでジョンが見たものは、とても9歳の子供には似つかわしくない残虐な絵や性的な絵だった。ここでやっとエスターの異常性を訴えていたケイトの言葉を信じる気になったジョン。ケイトに電話しようとするが電話線はエスターに引きちぎられていたので繋がらない。

そしてエスターに胸をめった刺しにされて殺されてしまったジョン。マックスはその現場を目撃してしまい、自分の部屋のクローゼットに隠れる。

ジョンが殺され、残ったマックスを必死で守るケイト

家に到着したケイトは無残な姿になったジョンを見て嘆く。そしてマックスの身を案じ部屋へ行くがマックスの姿はなかった。マックスはエスターに見つからないように温室に移動していたのだった。

エスターに見つかり銃で腕を撃たれたケイトは窓から温室の天井に飛び降りる。温室にマックスがいるのを見つけ、手話で隠れているように伝える。

が、マックスを見つけてしまったエスター。マックスを銃で撃とうとする。これを必死に阻止しようと温室の天井をぶち破りエスターの上に落下したケイト。その衝撃でダメージを受けて動かなくなったエスターから銃を奪い取りマックスと共にその場から離れる。

最終的にエスターを倒したケイト、しかしエスターは…

最終決戦は凍った池の上。もみ合いになって銃を落としてしまったケイト。それを拾ったマックスがケイトを助けようと銃を撃ち、池の氷が割れてケイトとエスターは池の中へ落ちる。必死に這い上がったケイトの足を掴み「助けて、ママ」と懇願するエスターを「私はあんたのママじゃない!」と蹴りつけるケイト。その時にエスターの首は折れ、そのまま凍った池に沈んでいった。

警察も到着して保護されたケイトとマックス。だがエスターの死体は見つからなかった…。

れいこ

ここまでがあらすじだよ。結末までがっつりネタバレしちゃった。

それじゃあここからは感想をぶちまけるね!

映画「エスター」を見た感想【ジョンがむかついた】

この映画の見どころはジョンの無能っぷり、そしてマックスの可愛さです(笑)

私は不思議なんですが、どうして最初っから不気味さをプンプン匂わせてるエスターを見て「この子が良い!」ってなったんだろ。あんな不気味なエスターを養子に迎え入れるとか、おいおい何考えてんの?って思っちゃいましたよ。フラグ立ててるから~!

というか日本と全然違うんですね、養子制度。日本だと養子を迎え入れるのに様々な研修なんかがあるんですが、ずいぶんあっさりとエスターを連れて帰れるんだなって思いましたね。本筋に関係ないから端折ってるって感じでもなかったし…。

あとね、これは言ったらダメだと思うんだけど言わせて欲しい。赤ちゃんを死産してしまって、ケイトは本当に辛かったと思う。でも養子を迎え入れるという選択は、う~ん、どうなのって思ってしまった。

悲しみを癒すためとは言え、一人の人間の命を預かるわけで、それってすごく覚悟のいることで、すでに可愛い子供が二人もいるわけだし、う~ん…。すっごくデリケートなことで、他人の私がとやかく言えたことではないんだけど、ケイトに対して「なんで?」が消えなかった…。

それにエスターがいなければジョンも死なずに済んだし、ダニエルだって大怪我を負わずに済んだのに。って、まぁそれ言ったら映画が成り立たないんだけど、それでもどうしてもそう思っちゃうんですよね。

ダニエルは最初っからエスターに対して不気味さを感じていたのかあまり近づかなかったので、「お、こいつはエスターの正体を暴くキーパーソンになるのか!?」なんてワクテカしてたんですが、ふつ~に脅されてふつ~に言いなりになってたので少しイライラしました。マックスは仕方ないけどダニエルくらいの年の子ならもうちょっと賢明な判断ができたんじゃないの!?まぁ最後は大人に話すために動こうとして大怪我を負ってしまったわけですが。

でもジョン、お前はダメだ。お前だけはマジで許さん!

なんでケイトがあんな何度も必死に訴えたのにエスターのこと信じきってんの?アホなの?馬鹿なの?鈍感すぎでしょ。それに子供が3人もいるのに、寝室じゃなくってキッチンでおっぱじめるとか。もうちょっと周りを気にしなさいよ!10年前は近所の奥さんと浮気したらしいし、どんだけだよ!(怒)

もうとにかく映画見てる間、ジョンに対してのイライラがすごかったです。だからコールマン家での唯一の犠牲者がジョンだったのは良かった。「あ~、ジョンやられちゃったか~。まぁジョンなら別にいっか。」って平常心でいられた。もしも天使かわいいマックスが死んじゃったりしたら、もう立ち直れません。

れいこ

私の中の「エスターにおける無能キャラランキング」で、第一位はぶっちりぎでジョン。

それにしてもダニエルが心配です。生きてるけど首に怪我を負ってるわけだし、酸素吸入器を外されて死にかけてるし…。無事に回復すれば良いんだけど。

ぶっちぎりで気の毒なのはシスター・アビゲイルですね。なんの罪もないのに、エスターに関わったばかりに殺されてしまうなんて。ああいう犯人のことを調べる人間って、主要キャラ以外だと確実に殺されちゃいますね。でも天使かわいいマックスをギリギリのところでよけたハンドルさばきは称賛に値します。ありがとう、シスター。

そう、とにかくこの映画の見どころはエスターの不気味さとマックスの可愛さなんです。とにかくギャップがすごいのに良い感じのバランスで配合されてて、なんていうか、甘いお菓子としょっぱいお菓子を交互に食べて超満足する感じ?

で、マックスが更にエスターの恐怖を盛り上げているという…。聞こえない、話せないというもどかしさ。そしてそんな子が恐ろしい殺人鬼に命を狙われるという恐怖。見ていてハラハラしっぱなしでした。何度も心の中で叫びました。「お願いだからマックスだけは殺さないでぇぇぇっっ!!」って。めちゃ可愛いねん。

そんな天使かわいいマックスを守るためならば、ケイトだって命をかけてエスターを倒しに行くってもんです。最後の攻防は本当にすごかった。母強しです。

エスター、最後やられたけど死体は出てこなかったので不気味さは残るんですが、ジェイソンじゃあるまいし普通の人間だからきっと死んでるはず。だって首折られたんだもん。もし次に出てくるならジャンルはゾンビ映画にしないとですね。

でもエスターって気の毒な女性ですよね。病気のせいで体が成長しなくって、でも心は成熟した大人だから、愛されたくって必死で男性に色仕掛けもしてしまうと言う…。

聖書に何人かの男性の写真が隠されてたけど、ずっと大事に持っているのは特別な感情を持っていたから忘れたくないのかもって考えると少し切ないです。元々サイコパスな性質は持っていたにしろ、普通に成長できる体だったらこんな悲劇は起こらなかっただろうし。

そんなエスターの狂気はあの子役じゃないと出せなかったと思います。泣きながら化粧を取るシーンとか「本当に子供が演じてるの?」って驚きます。冷たい眼差しを向ける時の表情とか、安達祐実も真っ青な演技派子役ですよ。

最初の直感を信じて良かった。「エスター」は面白いホラー映画でした。サスペンス、サイコと色んな要素が混ざっているので、1粒で色んな味が楽しめるお得な映画でした。

映画「エスター」を子供と一緒に見ても大丈夫?

ダメです。気まずいシーンがあります。結構ヤバいです。ケイトとジョンがキッチンで突然立ったままおっぱじめます。なぜ?なぜ寝室に行かない?子供が3人もいるんだぜ…。もはや猿です。

そしてその後にケイトがエスターに説明しようとするんだけど、平然とした顔で「知ってる。ファッ〇でしょ。」とエスターが言うシーンとかも気まずい。つーか、12歳の少女にそんなこと言わせて大丈夫なの?((((;゚Д゚))))

あとは過去に不倫の関係にあった近所の女性がジョンを遠回しに誘ってくるシーンもちょっと気まずいです。

あと(まだあるんかい)終盤でジョンがエスターの部屋の残虐な絵や性的な絵を見るシーン。気まずさの極みです。

まぁ元々R15+の映画なので、大丈夫だとは思いますが、もし隣の部屋に子供がいたりしたら見たらあかんですよ。ふいにドアを開けられた時にそういうシーンだったりしたら…。ひぃぃ~、怖すぎます。

「エスター」が好きならこの映画もおすすめ

「エスター」のような静かな恐怖を味わいたいなら、「クワイエット・プレイス」がおすすめです。マックスと同じように聴覚障害を持った少女が出演するホラー映画です。一時期めちゃくちゃ流行った「音を出したら死ぬ」系の映画です。

音を立てたら殺されるという極限状態の中で暮らす一家に赤ちゃんが生まれるんですが、それだけでも「え、それヤバない?((((;゚Д゚))))」なのに、そんなものは小さな要素の一つ。これでもか!って恐怖のオンパレードで我々をビビらせてきます。見終わった時は疲れ切ってソファに倒れこみました(笑)

関連記事映画「クワイエット・プレイス」を結末までめっちゃ詳しくネタバレ&感想

まとめ:「エスター」は精神的に落ち着いてる時に見た方が良い映画

今回は、映画「エスター」を結末までネタバレしつつ感想をぶちまけました。

とにかくケイトの言うことを全く信じないジョンに終始イライラしっぱなしでしたが、最後までハラハラドキドキ楽しめました。

サイコホラーが好きなら間違いなく楽しめる作品です。ぜひ自分の目で確かめましょう!

\21万本以上が見放題!/

U-NEXTの無料お試しで「エスター」を見る

解約はいつでも自由

▼定額見放題のサービスをじっくり比較したい人はこちら

-サイコスリラー